2021年 9月 21日 (火)

松井珠理奈「卒業シングル」で見せたメンバー愛 表題曲「68人全員参加」で臨んだ理由

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

金城ふ頭、ナゴヤドーム、中部国際空港セントレアなどで撮影

「恋落ちフラグ」のMVは、ナゴヤドーム(現「バンテリンドーム ナゴヤ」)など、名古屋市内を中心に撮影された (c)Zest,Inc. / AEI
「恋落ちフラグ」のMVは、ナゴヤドーム(現「バンテリンドーム ナゴヤ」)など、名古屋市内を中心に撮影された (c)Zest,Inc. / AEI

―― MVの撮影は、金城ふ頭(名古屋市港区)、ナゴヤドーム(同東区、現「バンテリンドーム ナゴヤ」)、中部国際空港セントレア(常滑市)など、SKE48が活動拠点にしている名古屋市を中心に愛知県内で行われました。印象深い場所はありましたか。

松井: やはりナゴヤドームはSKE48にとって特別な場所ですね。SKE48として単独でその場所に立ちたいと思ってずっと頑張ってきて、その夢が叶ったときの感動は、今でもすぐに思い出せます(編注:SKE48は14年2月、ナゴヤドームで初の単独コンサートを行っている)。当時を知るメンバーの多くは卒業し、今のメンバーでナゴヤドームに行きたいとずっと思っていました。MVという形ではありますが、みんなでナゴヤドームに立てたのは、うれしかったですね。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中