2021年 9月 18日 (土)

叶美香、エルメスのスカーフが猫のベッドと化す さらなる叶恭子の提案に「それは絶対にヤメて...」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「叶姉妹」の叶美香さんが、愛猫・ファビュラス君にエルメスのスカーフをベッドにして使われていることを明かした。

   ベンガルキャットのファビュラス君。以前はエルメスのバッグ「バーキン」の中で遊ぶ様子なども美香さんが投稿していた。

  • 叶姉妹(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
    叶姉妹(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 叶姉妹(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

「私のお気に入りスカーフ達は無事に」

   美香さんは2021年2月9日に叶姉妹のインスタグラムを通じ、

「ファビュラスな姉の溺愛するベンガル・キャットのファビュラス君はなぜか...私の大切にしておりますエルメスの大判スカーフをわざわざホルダーから落として3枚くらいクシュクシュと鳥さんの巣のように丸く輪の形にしてその中に寝るのがお気に入りのようですよ」

と、ファビュラス君がスカーフを気に入り、ベッドにしているという困った行動をとっていることを明かした。叶恭子さんに苦情を言ったそうだが、

「まぁ、美香さん、ファビュラス君のマイブームなのよ、エルメスのあのハリのあるなめらかな肌ざわりが好きなのねっ、きっと」
「あっ、そういえば、ファビュラス君の基地の大きなショルダーバーキンの中にそのスカーフ達を敷いてあげると喜ぶのではないかしら...?」

と、叱るどころかバーキンも「基地」として差し出すよう提案されたという。美香さんが

「エッ!ええーっと、そ、それは絶対にヤメて...ヤメてください、お願いですから...」

と全力で抵抗したところ、恭子さんは、

「まぁ、美香さん、そんなに必死になることないのよ...」
「ネコちゃんのネイチャーをできるかぎり受け入れてあげたいだけなのだから。おおげさな美香さん...」

と余裕しゃくしゃくで、結局エルメスの大判スカーフを4枚もファビュラス君のために提供してくれたとのこと。美香さんは、

「キャット・ベッドをつくっていただき私のお気に入りスカーフ達は無事になりましたよ」

と安堵しつつ、エルメスのスカーフベッドで満足そうにくつろぐファビュラス君の写真をアップしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中