2021年 6月 24日 (木)

R-1グランプリ「グダグダ進行」の一部始終 トラブルだらけの2時間に「なんなんこの構成」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2021年の「R-1グランプリ」が3月7日に生放送された。結果は、ゆりやんレトリィバァさん(30)が僅差で優勝をかっさらったが、放送が終了するや、ネット上には「R1なんなん このぐだぐだ構成」といったツイートが噴出してしまったのだ。

  • 「R-1グランプリ」のサイトから
    「R-1グランプリ」のサイトから
  • 「R-1グランプリ」のサイトから

「なぜか、(得点が)出ておりません!」

   番組序盤、1人目の出場者であるマツモトクラブさん(44)のネタ披露が終わり、マツモトさんは司会者たちの横に登場し、トークを開始。しばらくすると、審査が終わったことを示す鐘が鳴り、いよいよ集計結果の発表の瞬間がやってきた。

   ここで、昨年からの目玉であるツイッター投票による得点の発表がなされるはずだったが、司会者の1人である広瀬アリスさん(26)は「なぜか、(得点が)出ておりません!」と、にこやかさと困惑が入り混じった表情で手にしたタブレットの画面をカメラに向けたのだった。

   しばらくすると、タブレットの画面には投票結果が表示され、何とか番組は進行。しかし、同様のトラブルは3人目の土屋さんの結果発表の際にも発生し、「投票がすごく多くて、止まってるんですよ!」と広瀬さんを困惑させるなど、ツイッター投票が得点集計の足を引っ張る形となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中