2021年 5月 11日 (火)

YOSHIKIの紺綬褒章受章にファン歓喜 「(官報で)お名前を発見したら感動」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「心からリスペクトしてます」

   この発表資料やその後の複数のスポーツ紙報道では、「YOSHIKI」さんの方だけの記載だった。

   YOSHIKIさんが本名を公表したのは09年。自らの半生を語った、小松成美氏の著作「YOSHIKI/佳樹」(角川書店)が同年に発売されたのを機に公表。書籍の中で触れられているほか、当時のインタビューでYOSHIKIさんも言及している。さらに、それよりも前の段階でも本名は報じられていた。02年に都内で車上荒らしの被害にあったことを報じる記事、00年に愛知万博(05年開催)の音楽プロデューサーに決まったことを報じる記事と、春の園遊会出席を伝える記事で、本名として「林佳樹」と報じられていた。例えば園遊会の記事では「(略)元『X JAPAN』リーダーのYOSHIKIさん(本名・林佳樹)らも招かれ」(00年4月28日、毎日新聞朝刊)と表記されていた。

   なお、有料データベース「日経テレコン」や各社のデータベースで(21年3月10日現在)調べられる限りでは、YOSHIKIさんの緊急手術について17年5月に英BBCの日本語版サイトが報じた記事を除けば、国内の大手メディアで本名が最後に登場したのは、13年1月8日の毎日新聞の千葉県版の記事。YOSHIKIさんが作詞作曲した「Forever Love」が、出身地の館山市の行政無線で17時を告げる楽曲として流されている、という内容だ。

   今回、報道で知って官報を確認したとみられる人からは、

「人として林佳樹さんを心からリスペクトしてます」
「林佳樹さんのお名前発見したら感動しました」
「『林佳樹』の記載に心が震えています」

といった声も相次いでいた。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中