2021年 8月 1日 (日)

撮り鉄が線路侵入で緊急停車? 185系ラストラン前にトラブル続々、JR支社が警告する事態に

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   神奈川県内のJR東海道線で2021年3月11日、小田原―新宿間を結ぶ「おはようライナー新宿26号」が、鉄道敷地内への人の立ち入りのため緊急停車したが、「カメラで撮っている人が線路にいた」といった内容の車内アナウンスが流れたと、ツイッターへの投稿が相次いだ。

   「おはようライナー」などが12日に運行終了となるため、撮り鉄が線路に立ち入ったのではとの憶測も流れている。真相ははっきりしないが、JRでは、運行終了を前に撮影マナーを守るようSNSで呼びかけており、ピリピリしている様子だ。

  • 今回の「おはようライナー」と同じ185系車両
    今回の「おはようライナー」と同じ185系車両
  • 今回の「おはようライナー」と同じ185系車両

「撮影で線路立ち入り」といった内容のアナウンスが流れたと報告続々

「東海道線急停車したぞ」「平塚駅付近で線路立ち入りだあ? この時間帯に超迷惑だわー」「カメラ撮ってる人が...。とのこと」「撮り鉄かな?」...

   3月11日朝8時前ごろ、ツイッター上では、こんな投稿が相次ぎ、ラッシュ時だけに困惑する声が漏れた。

   非公式の鉄道運行情報アカウントでも、同様の内容がツイートされ、いくつかのまとめサイトでも取り上げられる騒ぎになった。

   JR東日本横浜支社の広報室にJ-CASTニュースが取材で聞いたところによると、小田原発新宿行のライナーが11日7時52分、大磯―平塚両駅間で、鉄道敷地内への人の立ち入りを受けて、緊急停車した。ライナーは、現場に9分ほど停車し、人の立ち去りを確認したため運転を再開した。この停車で、東海道線は、上下線で一部の電車に5分前後の遅れが出ている。

   人の立ち入りでは、カメラで撮っている人が線路にいたという情報は、広報室には来ていないという。

   停車したライナーは、広報室によると、運行終了と命運を共にする「185系」の車両だった。

   185系は、1981年に運行を始め、現在は東海道線の特急「踊り子」や「湘南ライナー」などとして運行している。しかし、老朽化のため、ダイヤ改定前日の12日に、40年にわたった定期運行を終える予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中