2021年 4月 17日 (土)

「うっせぇわ」作者が謝罪「大変軽率でした」 米津玄師と震災を結び付けたツイートめぐり

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ヒット曲『うっせぇわ』の作者として知られる音楽プロデューサーのsyudouさんは、自身が投稿した「東日本大震災」と歌手・米津玄師さんの誕生日を結び付けたツイートについて、「軽率だった」と2021年3月11日に謝罪した。

  • 自身のツイートを謝罪したsyudouさん
    自身のツイートを謝罪したsyudouさん
  • 米津さん誕生日に「深い意味を感じざるを得ない」 syudouさんのツイート
    米津さん誕生日に「深い意味を感じざるを得ない」 syudouさんのツイート
  • 自身のツイートを謝罪したsyudouさん
  • 米津さん誕生日に「深い意味を感じざるを得ない」 syudouさんのツイート

「米津玄師が産まれた事に筆者は深い意味を...」

   syudouさんは女子高生シンガー・Adoさんが歌うヒット曲『うっせぇわ』の作詞・作曲を手がけた。「初音ミク」などのボーカロイドを用いて曲を制作する「ボカロP」としても知られている。

   syudouさんは10日に自身のツイッターで、同じボカロP出身の米津玄師さんが、同日に30歳の誕生日を迎えたことについて言及。「ボカロの象徴である初音ミクの日(3/9)と現代人の価値観をガラリと変えた震災(3/11)の間(3/10)に米津玄師が産まれた事に筆者は深い意味を感じざるを得ない」と投稿した。

   一部のファンからは共感するような声も聞かれていたが、「震災絡めないで」「なんで捻り込むんだろう?」との指摘もあった。

   そうした中、syudouさんは11日16時頃にツイッターを更新。「昨日のツイート大変軽率でした。不愉快な思いをさせてしまった方、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中