2021年 4月 23日 (金)

夫婦生活破綻の核心を突いた 「知ってるワイフ」のセリフに共感広がる

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   人気アイドルグループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さん主演ドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)第10話が2021年3月11日に放送され、夫婦関係のこじれをリアルに描いたシーンに続々と反響があがっている。

  • 広瀬アリスさん(2015年撮影)演じる「澪」が伝えたこととは?
    広瀬アリスさん(2015年撮影)演じる「澪」が伝えたこととは?
  • 「知ってるワイフ」番組公式ツイッター(@WifeShitteru)が最終回の予告も紹介。
    「知ってるワイフ」番組公式ツイッター(@WifeShitteru)が最終回の予告も紹介。
  • 広瀬アリスさん(2015年撮影)演じる「澪」が伝えたこととは?
  • 「知ってるワイフ」番組公式ツイッター(@WifeShitteru)が最終回の予告も紹介。

元春は、澪にワンオペ家事・育児を押し付けていたことを謝罪するが...

   大倉さん演じる剣崎元春は、結婚5年目の2児の父で冴えない銀行マン。妻の澪(広瀬アリスさん)に家庭のことを任せっきりで、「ワンオペ育児」状態になっている。すっかり互いを疎ましく感じるような夫婦関係に陥ってしまったとき、元春の前に「タイムスリップ」を可能にしてくれる謎の男が現れて...というストーリーだ。

   第10話では、元春が澪に、元の世界線では夫婦関係であったこと、タイムスリップして過去を変えたことを告白。「バカげている」とにわかに信じられない澪だが、元春に説明された内容と、たまに見る奇妙な夢や母・久恵(片平なぎささん)の妄想に共通点があることに気付き、納得せざるをえない。

   後日、元春を喫茶店に呼び出し、なぜ結婚生活がうまくいかなかったのかと尋ねる。すると元春は、「俺が澪のこと全然見てなかったから。仕事にかまけて、家事や育児を押し付けて、澪のことないがしろにして...」と謝罪しながらも、「建石さんには他にふさわしい人がいる」と言って店を出てしまう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中