2021年 5月 19日 (水)

松坂桃李まさかの「逆GACKT」襲名 「格付けチェック」のポンコツぶりに視聴者爆笑

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   2021年3月30日に放送された「芸能人格付けチェック BASIC~春の3時間スペシャル」に出演した俳優の松坂桃李さん(32)の「全問不正解」が視聴者の間で話題だ。

   同番組は「高級品」「廉価品」「模造品」といった物品を識別するクイズを出題するなどして、出演する芸能人が「一流」なのかそうではないかを判定する容赦のなさが、毎回視聴者を沸かせているが、今回、その松坂さんの意外なまでの節穴ぶりが明らかになってしまった。

  • 松坂桃李さん(2015年撮影)
    松坂桃李さん(2015年撮影)
  • 「格付け」65連勝中の男・GACKTさん
    「格付け」65連勝中の男・GACKTさん
  • 松坂桃李さん(2015年撮影)
  • 「格付け」65連勝中の男・GACKTさん

「『超一流芸能人』なのに『超庶民舌』な松坂桃李まじで推せるよな」

   1問目は赤ワインと白ワインの区別に失敗。続けての問題では「マグロは大好き」と自身を見せつつ最高級マグロとブリ、はんぺんのネギトロ巻風を識別しようとしたが、やはり失敗。マグロとはんぺんを間違えてしまった時点で松坂さんは「写す価値なし」となり、画像加工で画面から消滅した。

   しかし、早すぎる消滅には番組から救済の手が差し伸べられ、松坂さんは再度画面に登場。そして、最後となる自身3問目のプロのコーラスと大学生のコーラスの聞き分けに挑んだものの三度の失敗。再度の「写す価値なし」判定を受け、またしても画面から消滅したのだった。

   松坂さんといえば2019年には日本アカデミー賞で最優秀助演男優賞を、2020年には最優秀主演男優賞を受賞した、押しも押されぬ超一流芸能人だが、その片鱗すら見せない大間違いぶりに、ネット上には視聴者からの絶賛が続々。あるツイッターアカウントは、「『超一流芸能人』なのに赤ワインと白ワイン、マグロとはんぺんの区別が付かない『超庶民舌』な松坂桃李まじで推せるよな」と、そのギャップにニッコリ。また、別のアカウントも「結果、みんなの大好きな松坂桃李さんでした」と、その結末の座りの良さを愛でているほどだ。

この節穴ぶり、すでに「キャラ」として完成しかけている!?

   これら、2度にわたる「写す価値なし」判定を受けるも、視聴者から喝采を浴びてしまった松坂さん。前述のコメントにもある通り、「超一流芸能人」であるにもかかわらず、それ以外のジャンルではどこまでも節穴であるという点が視聴者に広く受け入れられたようだ。

   ちなみに、この節穴ぶり、すでに「キャラ」として完成しかけている感はないだろうか。そう、「芸能人格付けチェック」で無敗を誇るあのお方の逆バージョンとして......そう、松坂さんは今後、「逆GACKT」として番組に出演し、連敗記録を伸ばしていくという展開は視聴者から歓迎されるのではないだろうか。その兆候なのか、今回の放送ではGACKTさんは出演していなかった。ということは......今後、GACKTさんと松坂さんが交互に放送に出演し、「無敗記録更新」と「連敗記録更新」を視聴者に見せつけていく日が来るかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中