2021年 10月 22日 (金)

「桃鉄」決算シーンが現実に! 静岡に現れた撮影パネルが話題→なぜ設置?コナミに聞いた

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?
「決算」

   のどかな道路沿いにこんなパネルが現れた。背景は透明で、富士山を背にポップな「決算」の文字が浮かび上がる。そう、人気ゲーム「桃太郎電鉄」シリーズの資産集計画面を再現したものだ。

   場所は静岡県富士市、東海道新幹線の線路近くだ。目撃した人によると、2021年3月末に設置されたという。SNS上では「シュール」などと非常に好評だ。

   J-CASTニュースは、このパネルを設置したコナミデジタルエンタテインメントに設置理由などを取材した。

  • のどかな道路沿いに登場した「決算」パネル(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
    のどかな道路沿いに登場した「決算」パネル(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
  • ゲーム内の決算画面。毎年3月の資産集計シーンに登場する。(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
    ゲーム内の決算画面。毎年3月の資産集計シーンに登場する。(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
  •  「シュール」と好評(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
    「シュール」と好評(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
  • (コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
    (コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
  • (コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
    (コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
  • 「まさか実写化できるなんて…」(目撃したユーザー提供画像)
    「まさか実写化できるなんて…」(目撃したユーザー提供画像)
  • シリーズ最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
    シリーズ最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
  • のどかな道路沿いに登場した「決算」パネル(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
  • ゲーム内の決算画面。毎年3月の資産集計シーンに登場する。(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
  •  「シュール」と好評(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
  • (コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
  • (コナミデジタルエンタテインメント提供画像)
  • 「まさか実写化できるなんて…」(目撃したユーザー提供画像)
  • シリーズ最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(コナミデジタルエンタテインメント提供画像)

「富士山と新幹線の組合わせは『桃鉄』の『決算』シーン」

   大きな「決算」の文字と桜や花畑が描かれたパネル。住所でいえば、静岡県富士市川尻128近くに設置されている。同地は、「桃太郎電鉄」シリーズの「決算」画面同様に、富士山の前を新幹線が通過する場所だ。

   このパネルを目撃したツイッターユーザーは、パネルの写真を紹介しつつ、「まさか実写化できるなんて...」との感想を書き込んでいる。このユーザーによれば、この場所は鉄道ファンからも好評な撮影スポットだという。

   パネルが設置された際には人だかりができていたとして、「町おこしになればと思う」と話した。

   J-CASTニュースの取材に対し、コナミデジタルエンタテインメントの担当者は「決算」パネルを設置した理由についてこう話す。

「以前より富士山と新幹線の組合わせは『桃鉄』の『決算』シーンが思い浮かぶというお声をたくさんの方からいただいておりました。 2020年11月に発売したシリーズ最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』が今年2月に累計販売本数250万本(ダウンロードを含む)を突破し、今回、皆さまに感謝の気持ちを込めて『決算』シーンをイメージしたパネルの設置を決めました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中