2021年 4月 11日 (日)

「号泣だよ」「夢叶ったね」 空条徐倫声優が過去インタビューで語った「愛」...ジョジョ6部アニメ化で再注目

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   荒木飛呂彦さん原作の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの第6部「ストーンオーシャン」がアニメ化されることが2021年4月4日に発表され、主人公・空条徐倫(くうじょう・じょりーん)を演じる声優のファイルーズあいさん(27)が、徐倫やジョジョを「人生のバイブル」と語った過去のインタビュー記事が話題を呼んでいる。

  • 「ジョジョの奇妙な冒険 第6部ストーンオーシャン」がアニメ化決定(公式YouTubeの動画より)
    「ジョジョの奇妙な冒険 第6部ストーンオーシャン」がアニメ化決定(公式YouTubeの動画より)
  • 「ジョジョの奇妙な冒険 第6部ストーンオーシャン」がアニメ化決定(公式YouTubeの動画より)

「私も徐倫みたいに強くなりたい!」ファイルーズさんを支えた「空条徐倫」

   「ストーンオーシャン」アニメ化とともに最初に発表されたキャストが、空条徐倫役のファイルーズさん。1分間ほどのティザー映像には「やれやれだわ」のセリフが早速収められ、ツイッターでは「声がもうめちゃくちゃイメージ通りですごい!!楽しみすぎる!」「声がピッタリ、『やれやれだわ』の台詞回しにも震えました!!もう、私の中のイメージしたジョリーンです」などとファンの期待が渦巻いた。

   そんなファイルーズさんが「ジョジョ愛」を語っていたのは、「ニコニコニュース」で2019年9月11日に配信されたインタビュー記事だ。中学時代にジョジョにハマると、クラスになじめなかった高校時代、孤立無援の状況から強くなっていった空条徐倫に「私も徐倫みたいに強くなりたい!」と憧れたという。

   初めて声の演技をし、声優を志したきっかけもジョジョ。高校1年生の時「ジョジョの登場人物になってみたい」と、ファンによる有志の朗読会に参加し、賞賛を受けたそうだ。それを機に、「ジョジョがアニメ化したら出演したい。私が徐倫のことを助けるキャラクターの役を演じたい」と思うようになったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中