2021年 10月 21日 (木)

「どうだべ?」松山ケンイチの「青森訛り」に反響 「ウチのガヤ」で饒舌農業トークも

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   俳優の松山ケンイチさんが、2021年4月6日に放送されたバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に出演。出身地である青森訛りで農業トークを展開し、大きな話題を呼んでいる。

  • 松山ケンイチさん(2016年撮影)
    松山ケンイチさん(2016年撮影)
  • 松山ケンイチさん(2016年撮影)

もはや趣味の域を超えてる? 熱い農業トーク

   松山さんは、俳優の木村文乃さんとともにゲストで登場。趣味は農業だとし、きっかけは以前農家からもらったトマトジュースの美味しさに感動し、撮影現場でスタッフに自家製のジュースを差し入れたい思いで、トマト作りをスタートしたこと。「すごく好評で、それからいろいろ作りたくなった」とどんどん農業にめりこんでいったと語る。

   その後、スタジオではリンゴ農家を営む農業芸人・松尾アトム前派出所さんが、プロ御用達の剪定鋏を松山さんにプレゼンした。全3種類の高級剪定鋏を実際に手に取って試し切りをすると、枝の断面を凝視しながら「スッていくのがいい!」とその鋭い切れ味に大興奮。矢継ぎ早に、リンゴの「接ぎ木」という栽培技術について饒舌に語り始め、木村さんはなにかよくわからないながらも、嬉しそうな松山さんの様子に微笑みを浮かべる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中