2021年 6月 20日 (日)

グラドル長澤茉里奈が念願「プロ雀士」合格! 「悔しくて泣いたときも...」彼女が本気で麻雀に挑む理由

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

秋葉原や渋谷で、アイドルを店員にした雀荘を経営したい

――そんな接客での鍛錬があって、麻雀でも、目上の先輩からアシスタントに選ばれたり、指すときに相手の心を読めるようになったりしたのかもしれませんね。ところで、麻雀プロになった動機としては、アイドル卒業後のことも考えておられるのでしょうか?

長澤: アイドルを辞めることは考えてなくて、グラビアと麻雀プロでずっと両立して、二足のわらじでやっていきたいと思っています。麻雀プロの女流の方たちって、本当にみな年を重ねれば重ねるほどきれいになるといいますか、今中心で活躍しているプロの方たちは、30代、40代の方が女性も多いんですね。かわいくて、麻雀強くて、すごく凛としてて、めちゃめちゃ美しいんですよ。そういう人たちを目指して、私も、まだまだ頑張っていきたいなって思います。

―― 今後の目標や抱負について、お聞かせして下さい。

長澤: やっぱり、最強戦に出て成績を収めたいですね。「まりちゅうがここまで成長したんだ」というところをみんなに見せたいなって思いますね。後は、まだ細かくは全然決まっていないんですけど、近い将来に秋葉原や渋谷で、アイドルをコンセプトにした雀荘を経営したいという夢がありまして、プロになることで一歩夢が現実に近づいたと思います。元乃木坂46の人などアイドルで麻雀好きな子はけっこう多いですので、かわいいアイドルを店員さんに雇って、アイドルやグラビアのファンとか麻雀を知らない層にも広めたいです。メイド喫茶に近いものがあってもいいのかなと思っています。

長澤茉里奈さん プロフィール
ながさわ・まりな
グラビアアイドル、プロ雀士。1995年、埼玉県熊谷市生まれ。高校3年のときに「放課後プリンセス」に入門し、その後メンバーとして活動。「ミスiD 2016」(講談社主催)では、一般投票1位に。放課後プリンセスを2016年に卒業後も、バラエティ番組などに出演したり、テレビ・ネットの麻雀番組に出演したりしている。いつか映画「スター・ウォーズ」に出演するのも夢とか。好物はビール、ラーメン。TRUSTAR所属。


今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中