2021年 10月 20日 (水)

松たか子ドラマ現場の「ヤマザキ春のパン祭り」が盛大すぎ! 大量のパンに驚愕「お皿何枚もらえる?」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   松たか子さん主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)の公式インスタグラムは2021年4月14日、松さんがCMキャラクターを務める山崎製パンの製品が並べられたスタジオの様子を公開した。

   あまりの量の多さからか、ユーザーの間には「売店ですね」「白いお皿何枚もらえるだろう?」と驚きの声が広がっている。

  • 松たか子さん(2020年、写真:Jordan Strauss/Invision/AP/アフロ)
    松たか子さん(2020年、写真:Jordan Strauss/Invision/AP/アフロ)
  • 松たか子さん(2020年、写真:Jordan Strauss/Invision/AP/アフロ)

過去のドラマでも「パンまつり」開催

   『大豆田とわ子と三人の元夫』(坂元裕二さん脚本)は、松さん演じる「バツ3」の主人公・大豆田とわ子と、離婚した3人の元夫(岡田将生さん、角田晃広さん、松田龍平さん)との複雑な関係を描いたストーリー。4月13日に第1話が放送され、松さんが歌うラップ調のエンディング曲も話題を呼んだ。

   番組公式インスタグラムは14日、「本気の『春のパンまつり』がやってきました」とスタジオの写真を投稿。そこには、机の上に積み上げられた食パンや菓子パン、惣菜パンの数々が写っていた。

   スタジオの張り紙には「初回放送の本日 松たか子様 ありがとうございます」「ヤマザキ 春のパンまつり開催です!!」と書かれ、食パンは「1人1袋」、菓子・惣菜パンは「1人3個」と受け取り制限の旨も記されている。松さんは山崎製パンのCMに出演し、同社が毎年実施している皿の配布キャンペーン「春のパンまつり」のイメージキャラクターにも起用されている。

   インスタユーザーからは「すごーい!!!」「壮観です!」「売店ですね」と、その量に驚く声が寄せられた。また、実際の「パンまつり」期間中(〜4月30日)で、人々が皿をもらうための「シール集め」に奔走している時期ということもあってか、「シールたくさん集まりそう」「これで白いお皿何枚もらえるだろう?」と「勘定」しようとする人もいた。

   実は、松さん出演ドラマの現場にヤマザキのパンが並ぶのは「恒例行事」だ。主演した17年放送『カルテット』(TBS系)では、当時の公式ツイッターが、現場に大量のパンの差し入れがあったことを報告。大泉洋さん演じる主人公の妻役で起用された19年放送『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)でも、当時の公式ツイッターが大量のパンとともに写る松さんの姿を紹介していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中