2021年 5月 8日 (土)

熊田曜子「きのこの山」は分解するタイプ 独特な食べ方に反響「それやっちゃいます」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   タレントの熊田曜子さんが、明治のチョコレート菓子「きのこの山」の独特な食べ方を披露した。

  • 熊田曜子さんのインスタグラム(@kumadayoko)より
    熊田曜子さんのインスタグラム(@kumadayoko)より
  • 熊田曜子さんのインスタグラム(@kumadayoko)より
    熊田曜子さんのインスタグラム(@kumadayoko)より
  • 熊田曜子さんのインスタグラム(@kumadayoko)より
  • 熊田曜子さんのインスタグラム(@kumadayoko)より

「昔からこの食べ方」

   熊田さんは2021年4月19日にインスタグラムで、

「楽屋に置いてもらってるおやつが大好き」

と楽屋にお菓子が置いてあったことを報告。投稿には、「たけのこの里」と「きのこの山」の小袋を嬉しそうに手にする熊田さんの動画がアップされていた。

   また、熊田さんは、

「スタッフさん ありがとうございます」
「何て幸せな現場なんだぁ」

と感慨深そうにつづりつつ、それぞれのお菓子を食べる自身の動画もアップした。

   「たけのこの里」は普通に食べた熊田さんだが、「きのこの山」については、なぜか先端のチョコレートだけを齧り、軸の部分のクッキーを残すという不思議な食べ方を披露。チョコを食べたあと、クッキーの部分もあとから大事そうに食べており、この行為に熊田さんは、

「きのこの山の食べ方が独特だけど昔からこの食べ方」

と、変わった食べ方であることは自覚しているものの、ずっと続けている食べ方だと明かしていた。

   この食べ方に熊田さんのファンからは、

「焦らし食い!」
「それやっちゃいます」

といった声が聞かれていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中