2021年 5月 8日 (土)

森七菜「リス姿」VS吉岡里帆「どんぎつね」 どっちがかわいい?「パイの実」CMめぐり激論

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2021年4月20日から始まった、俳優の森七菜さん(19)が出演するロッテ「パイの実」のCMが視聴者の間で話題だ。

   CMでは、仕事から帰宅した森さんがパイの実を口に含むと、その瞬間、リスに変身。満面の笑みでソファーにあおむけで倒れ込むという演出でパイの実の魅力を伝える仕上がりとなっており、視聴者からは「森七菜ちゃん可愛すぎてパイの実買った」といった反応が続々。ただ、それらの好反応に交じって、「戦争が始まるぞ...」といった、何やら物騒な声も上がっているのだ。

  • 吉岡里帆さん(2016年撮影)
    吉岡里帆さん(2016年撮影)
  • 吉岡里帆さん(2016年撮影)

「吉岡里帆に勝てる娘はおらんやろ」

   これらの声が上がったのはネット掲示板でのこと。当該スレッドでは、森さんがリスに扮している姿のキービジュアルを挙げつつ、その姿を愛でつつも森さんのその姿が「可愛らしすぎるがゆえに」災いを招くと危惧しているのだ。

   というのも当該スレッドでは上記の声に加え、「吉岡里帆に勝てる娘はおらんやろ」といった、動物コスプレといえば俳優の吉岡里帆さん(28)であるとする声が噴出しており、要は、これらの声は森さんが吉岡さんと競合してしまうのではないかと指摘しているのだ。

   吉岡さんといえば、2017年から出演する日清「どん兵衛」のCMでのきつねコスプレが話題。最新作となる21年3月31日公開のバージョンでもその姿は健在であり、どん兵衛といえばきつね姿の吉岡さんというイメージが定着しており、その動物コスプレのハマりぶりを愛でる声は多い。つまり、上記の声は、動物コスプレというジャンルで森さんと吉岡さんが競合してしまうのではないかと危惧する声なのである。

   ただ、ここまで書いてきたように、森さんが出演しているCMは「パイの実」である一方、吉岡さんが出演しているCMは「どん兵衛」であり、競合商品同士どころかジャンルは全く別だ。

   つまり、これらの声は双方のファンが自身の推しの優位性をアピールしたいがために、無理やり「対立構造」があると主張しているだけであり、まさに、「空騒ぎ」という言葉が実によく当てはまる状況と言えるだろう。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中