2021年 6月 25日 (金)

Uber Eatsで注文したドリンク、ドアノブにかけられ落下→床水浸し 「惨事」の原因は何だったのか

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   飲食宅配代行サービス「ウーバーイーツ」にドリンクを注文したところ、配達員がドアノブに商品をかけたため惨事になったと、利用者がツイッターで不満を訴えている。

   この利用者は、「玄関先に置いて」と伝えて、ドリンクを注文していたという。この場合、ウーバー配達員の対応に落ち度はあったのだろうか。

  • ドリンクが床に落下して水浸しに(女性のツイートから)
    ドリンクが床に落下して水浸しに(女性のツイートから)
  • ドリンクが床に落下して水浸しに(女性のツイートから)

「かけても運悪ければ滑り落ちそう」「食べ物を床に置いたら苦情が来る」

   ドリンクは、袋ごと玄関のドア前に落ち、カーペットのような模様の床に茶色っぽい飲み物が広がっている。

   この写真は、女性(23)が2021年4月15日にツイッターに投稿した。

   ツイートによると、黒糖ミルクティーを注文したところ、ウーバーイーツの配達員がドアノブに商品をかけ、女性がドアを開けたところ、商品が落ちて中身が床にこぼれた。

   注文の際の備考欄には「置いてください」と書き、商品をドアノブにかけるよう伝えたことはないと説明する。女性は、トイレットペーパーを1ロール分使って、飲み物を床から拭き取ったといい、ウーバー側がなかなか対応しなかったと不満を漏らした。ウーバー側は、メールでのやり取りだけで、きちんと謝罪しなかったといい、やっと返金に応じ、500円分のクレジットが付与されたそうだ。

   女性の投稿は、5000件以上もリツイートされ、様々な意見が寄せられている。

   その主張に共感する向きとしては、「えええ、、、これはありえない」「かけても運悪ければ滑り落ちそうですね」「完全に配慮をミスってます」といった声があった。一方で、「床に置いたら置いたで『食べ物を床に置くなんて、、、』て言われる」「同じドライバーとして分からなくは無い」「小さい箱かなんか出しておいてそこに置いてもらうのが1番いい」といった指摘も出ていた。

「個別の事案にかかるご質問にはお答えしておりません」

   この女性は4月20日、J-CASTニュースの取材に応じ、当時の状況を説明した。

   それによると、女性は、お茶専門チェーン店のドリンクをウーバーイーツで注文した際、備考欄には「玄関先に置いてください」と書いた。自身は在宅中だったが、対面で受け取りたくないため、あらかじめ置き配を指定していたそうだ。

   そして、配達員が15日16時ごろに来ると、マンションのオートロックを解除し、配達員が去ると、すぐにドアを開けたが、落下した音がして中身が全部こぼれていることに気づいたという。

   落下の衝撃で、ドリンクの容器が破損し底が抜けたといい、袋の中に底の部分の破片が残っていた。

   しかし、配達員からも店からも謝罪はなかったとしている。

   お茶専門チェーン店の店長は21日、取材にこう話した。

「客の要望については、ウーバーイーツしか分かりません。うちは、商品を作って、その配達員の方に渡すだけですから。玄関先に置くように言われた場合、どう対応するのかも分からないです」

   この日までに、女性からの苦情も聞いていないとしている。

   ウーバー・ジャパンのPR事務局は20日、「個別の事案にかかるご質問にはお答えしておりません」とだけ取材に答えた。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中