2021年 11月 28日 (日)

「ドラゴン桜」半沢直樹風の演出に反響も... 前作と変わりすぎ?「別物」「早く勉強して」の声

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   俳優の阿部寛さんが主演を務めるドラマ「ドラゴン桜」(TBS系)第1話が2021年4月25日に放送された。キャストや演出をめぐり、視聴者からはインターネット上で、昨年放送され大ヒットとなった人気ドラマ「半沢直樹」(TBS系)を重ねる声が続出。一方、前作からの変化に戸惑いの声もあがっている。

  • 阿部寛さん(2017年撮影)
    阿部寛さん(2017年撮影)
  • 長澤まさみさんと紗栄子さんの2ショット。TBS「ドラゴン桜」インスタグラム(@dragonzakuratbs)より
    長澤まさみさんと紗栄子さんの2ショット。TBS「ドラゴン桜」インスタグラム(@dragonzakuratbs)より
  • 阿部寛さん(2017年撮影)
  • 長澤まさみさんと紗栄子さんの2ショット。TBS「ドラゴン桜」インスタグラム(@dragonzakuratbs)より

桜木の元教え子・長澤まさみさんも登場

   週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で連載された三田紀房さんによる「ドラゴン桜2」を原作に実写化。主人公は、偏差値30台の落ちこぼれ高校から東京大学合格者を輩出する元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部さん)で、2005年に放送されたドラマ「ドラゴン桜」から15年後を描いた続編だ。

   2期の舞台は、偏差値32で経営破綻寸前の「龍海学園」。教頭・高原(及川光博さん)は桜木による再建案を提案するが、自由な校風を理想に掲げる理事長・龍野久美子(江口のりこさん)は進学校化に反対。意見は真っ二つにわかれ、対立していた。

   そんなか桜木の元教え子で、一浪の末に東大合格し、弁護士となった水野直美(長澤まさみさん)は、すっかり落ちぶれてしまった桜木のためにも、高原からの依頼を受けるよう説得。今後、果たして桜木はどう動くのか。

   また、姉と2人で両親が残したラーメン屋を手伝う瀬戸輝(ジャニーズグループ「King & Prince」髙橋海人さん)、何をやっても長続きしない今どき女子高生の早瀬菜緒(南沙良さん)、バドミントンのトップ選手の岩崎楓(平手友梨奈さん)など、それぞれの悩みを抱えた生徒たちは桜木とどう関わって東大合格を目指すのかが見どころとなっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中