2021年 5月 9日 (日)

永野芽郁、広瀬アリスが「モブ役」出演 「イチケイのカラス」豪華すぎるゲスト陣に視聴者衝撃

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2021年4月26日放送のドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)第4話に、俳優の広瀬アリスさん、遠藤憲一さんら豪華俳優陣が「モブキャラ」としてゲスト出演。「番宣の新しい形」などと、視聴者の注目を集めた。

  • 永野芽郁さん(2016年撮影)
    永野芽郁さん(2016年撮影)
  • 広瀬アリスさん(2015年撮影)
    広瀬アリスさん(2015年撮影)
  • 永野芽郁さん(2016年撮影)
  • 広瀬アリスさん(2015年撮影)

舌打ちしまくる永野芽郁さん

   ドラマは、主演の俳優・竹野内豊さん演じる型破りのクセ者刑事裁判官・入間みちおと、俳優の黒木華さん演じる堅物のエリート裁判官・坂間千鶴が繰り広げるリーガルエンターテインメント。

   原作は浅見理都さんによる同名コミックで、性格も価値観も事件へのアプローチもすべて真逆である2人が数々の難事件の裏に隠された真実を明らかにしていくというストーリーだ。

   第4話では、坂間の妹・絵真(馬場ふみかさん)が東京へやってくる。顔を合わせた入間に対し、姉はどのような裁判官なのか尋ねると、入間は坂間が裁判官を務めるいくつかの公判を傍聴席で見てみてはどうかと提案。絵真は即答で快諾する。

   絵真が最初に訪れた公判は、俳優の永野芽郁さん演じる美人局行為による詐欺の罪で起訴された女性のもので、永野さんは白のフリルブラウスに、ピンク色のメイクをした可愛らしい姿にも関わらず、淡々と起訴内容を確認する坂間に向かって何度も舌打ちをし、態度の悪い被告人を演じた。

   また、さい銭泥棒の常習犯役として登場した遠藤憲一さんは、薄いグレーのスウェット上下という出で立ち。「裁判長、できれば静岡刑務所に行かせてもらえませんか。あそこの飯最高なんですよ」とわがままを言う、さい銭泥棒犯を演じた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中