2021年 8月 6日 (金)

「嫌いなMC」2位に斎藤ちはるアナ モーニングショーの影響?意外な評価が浮き彫りに

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   J-CASTニュースは2021年5月3日、好きな・嫌いなワイドショーMCを聞いた読者投票の結果を伝える記事を配信した。

   その投票結果の中で注目を集めたのが、テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサー(24)の順位だ。「嫌いな司会者」部門で、トップの坂上忍さんに次ぐ2位にランクインしたことに、驚きの声が多数上がったのだ。

   なぜ斎藤アナに「嫌い」の票が集まったのか。J-CASTニュース編集部ではその理由を考察してみた。

  • 「羽鳥慎一モーニングショー」のサイトから
    「羽鳥慎一モーニングショー」のサイトから
  • 「羽鳥慎一モーニングショー」のサイトから

坂上忍、斎藤ちはる、宮根誠司...

   今回の投票はJ-CASTニュースのサイト上で、2021年4月13日から投票作成サービス「トイダス」を用いて行い、4月30日9時時点の状況を集計。「好きな司会者」「嫌いな司会者」、それぞれ6781票、6357票が集まった。

   「嫌い」部門で2位だった斎藤アナは、「好きな司会者」部門では10位にランクイン。その差のつきぶりから、「嫌い」のイメージが大きく先行していることが判明した。なお、「嫌い」部門のトップ3は、坂上さん・斎藤アナ・宮根誠司さんという順だった。

   こうした斎藤さんの結果について、まず、今回の記事に絡めて斎藤アナについて上がっている声を見ると

「斎藤ちはるアナ何でそんなに嫌われてるん?」

といった声が多く、むしろ、嫌われる要素などそれほど存在しないのではないかとの思いを抱いてしまうほどだ。同様の声は他にもあり、

「嫌いなMCの2位に斎藤ちはるアナが入ってるのが意外なんだけど。そんなに、色々発言するわけでもないし穏やかな感じでそんなに嫌われる存在には感じないけどな~」

と、その印象が実に穏当なものであるとしつつ、やはり、「嫌い」の2位にランクインするのが意外であると驚く声もあるほどなのだ。

   確かに、斎藤アナといえば、今回のランキングにおいて「査定の対象」となった「モーニングショー」の番組冒頭から出演し、掴みの部分である動物の紹介コーナーから番組終了に至るまで笑顔を絶やさず司会を務めているのが常であり、怒りの感情を見せることなどほとんどないのは視聴者の皆さんもご存じの通りだ。

   であればますます、斎藤アナが嫌われる理由は見当たらなくなってしまう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中