2021年 9月 20日 (月)

宮脇咲良「HKTの未来って明るいんだな」 卒業発表直前のラジオで熱弁した「後輩」の成長

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   日韓合同ユニットIZ*ONE(アイズワン)としての活動を終了し、帰国後の去就が注目されていた宮脇咲良さん(23)が2021年5月15日、古巣にあたるHKT48からの卒業を発表した。

   HKT48からは、宮脇さんと矢吹奈子さん(19)が2年半にわたってIZ*ONEの活動に参加しHKT48としての活動を休止していた。2人はHKT48の本拠地、西日本シティ銀行HKT48劇場(福岡市中央区)から配信された動画番組にサプライズで登場。宮脇さんのみ卒業発表した。宮脇さんは、この2年間で「後輩たちの成長」を感じる一方で、「HKT48へ10年間の恩返しができるような活動をしたい」とも話した。その一端が垣間見えたのが、卒業発表前のラジオ番組。HKT48の新曲について「すごく頼もしくてかっこいい」「HKTの未来って明るい」などと熱弁していた。

  • HKT48の宮脇咲良さん(2018年8月撮影)。この後、約2年半にわたってIZ*ONEの活動に専念し、AKB48グループの活動から離れていた
    HKT48の宮脇咲良さん(2018年8月撮影)。この後、約2年半にわたってIZ*ONEの活動に専念し、AKB48グループの活動から離れていた
  • 新曲「君とどこかへ行きたい」の「みずほ選抜」でセンターを務める運上弘菜さん。宮脇さんは「本当になっぴってHKTの未来」と激賞した(c)Mercury
    新曲「君とどこかへ行きたい」の「みずほ選抜」でセンターを務める運上弘菜さん。宮脇さんは「本当になっぴってHKTの未来」と激賞した(c)Mercury
  • 新曲「君とどこかへ行きたい」の「つばめ選抜」でセンターを務める運上弘菜さん。宮脇さんにとって制服姿が「ツボ」だったそうだ(c)Mercury
    新曲「君とどこかへ行きたい」の「つばめ選抜」でセンターを務める運上弘菜さん。宮脇さんにとって制服姿が「ツボ」だったそうだ(c)Mercury
  • HKT48の宮脇咲良さん(2018年8月撮影)。この後、約2年半にわたってIZ*ONEの活動に専念し、AKB48グループの活動から離れていた
  • 新曲「君とどこかへ行きたい」の「みずほ選抜」でセンターを務める運上弘菜さん。宮脇さんは「本当になっぴってHKTの未来」と激賞した(c)Mercury
  • 新曲「君とどこかへ行きたい」の「つばめ選抜」でセンターを務める運上弘菜さん。宮脇さんにとって制服姿が「ツボ」だったそうだ(c)Mercury

村重杏奈「冷静に考えて、1か月もいてくれんの??有り難いよね...!」

   宮脇さんは卒業発表の中で、古巣のHKT48を「始まりの場所であり、いつまでも心の中にある、大切な場所」だとした上で、グループやメンバーの今後にも言及。宮脇さんは6月19日に卒業コンサートを開くことにしており、残された期間でグループに貢献する決意を語った。

「この2年半、HKT48を見ていると、後輩たちの成長をとてもすごく感じて、とてもうれしく思って、次のステージにみんな進んでいるんだな、と感じました。だから帰ってきた今、私にできることは、短い間にはなりますが、卒業までの期間、HKT48へ10年間の恩返しができるような活動をしたいと思いました」

   宮脇さんの発言を受ける形で、同期で親友の村重杏奈さん(22)は、ステージ上のメンバーに

「でもさぁ、冷静に考えて、1か月もいてくれんの??有り難いよね...!めちゃめちゃうれしくない?」

などと呼びかけた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中