2021年 6月 17日 (木)

オダギリジョーは結婚相手に...ならない? ドラマ「大豆田とわ子」の伏線回収、推理が割れたわけ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2021年6月1日に放送されたドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(関西テレビ・フジテレビ系)第8話で、「外れた網戸」をめぐり主人公・とわ子(松たか子さん)の恋路を推察する声があがっている。

  • オダギリジョーさん(写真:Abaca/アフロ)
    オダギリジョーさん(写真:Abaca/アフロ)
  • オダギリジョーさん(写真:Abaca/アフロ)

オダギリジョーさん演じる小鳥遊と向き合うとわ子

   脚本は、「東京ラブストーリー」(1991年)や「カルテット」(2017年)で知られる坂元裕二さん。3回結婚して3回離婚したいわゆる「バツ3」にして建設会社「しろくまハウジング」の社長を務めるとわ子(松たか子さん)と、とにかく女性にモテるレストランのオーナー・田中八作(松田龍平さん)、器の小さいファッションカメラマン・佐藤鹿太郎(お笑いトリオ「東京03」角田晃広さん)、堅物エリート弁護士・中村慎森(岡田将生さん)の3人の元夫が繰り広げるロマンティックラブコメディーだ。

   第8話では、「しろくまハウジング」が外資系ファンド「マディソンパートナーズ」に買収されてしまう一方で、プライベートでは「マディソンパートナーズ」取締役の小鳥遊大史(オダギリジョーさん)と急接近するとわ子。ビジネスとプライベートは別物という考えの小鳥遊から「仕事上の対立があったからって、それじゃあさようならっていうのは...」と仕事以外では今までと変わらずとわ子と親しくしたいと伝えられると、とわ子もまたスイッチをオンオフするかのように小鳥遊と向き合っていこうと決心する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中