2021年 7月 28日 (水)

「世界イチ可愛い」「キュンキュンする」 吉岡里帆の「ぴょこぴょこハグ」に視聴者大興奮 #レンアイ漫画家

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   俳優・鈴木亮平さんが主演を務めるドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)の第7話が2021年6月10日に放送され、俳優・吉岡里帆さん演じるあいこのキュートな「ぴょこぴょこハグ」が話題になっている(以下ネタバレを含みます)。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • ドラマ公式ツイッターより
    ドラマ公式ツイッターより
  • 番組公式サイトより
  • ドラマ公式ツイッターより

あいこに対しデレがとまらない苅部

   同作は、漫画一筋で恋愛下手な天才漫画家・刈部清一郎(鈴木さん)と、彼氏ナシ仕事ナシのアラサー女子・久遠あいこ(吉岡里帆さん)が織りなすラブコメディー。

   清一郎が描くSF系ラブストーリー「銀河天使」のネタのため、あいこは100万円の報酬を条件に、「さまざまな相手と疑似恋愛をして、その過程を報告する」という無茶ぶりなミッションに応えていく――というストーリーだ。

   これまで、「恋愛はするものではなく、描くもの」「まともな幸せは作家をダメにする」という考えの元、人間関係を全く築くことなく漫画一筋で生きてきた苅部。しかし、あいこと恋人関係になり、いわゆる「普通の幸せ」を手に入れて、現実と虚構のバランスが崩れてしまったためか、思うように漫画のストーリーを生み出せなくなってしまった。

   そんななか、苅部は初めて編集部に持ち込んだというネーム(下書き)をあいこに読ませる。そこには、高校時代に同じ人(苅部の兄)に5回も告白してようやくOKを貰ったというあいこをモデルにして描かれたワンシーンが。あいこは「信じられない、そんな前から繋がっていたなんて」と感激する一方、「今、漫画が描けないのは私のせいなんじゃ...」と不安を吐露する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中