2021年 7月 31日 (土)

今季の成績無視?侍Jメンバーへの違和感 不調の菅野・近藤は本当に必要だったのか

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   東京五輪に出場する野球日本代表「侍ジャパン」内定24選手が2021年6月16日に発表された。

   投手11人、野手13人が選出され、広島から最多となる5人が選出された。巨人、ソフトバンクからは3人、阪神、ヤクルト、楽天、オリックス、西武からそれぞれ2人が選出され、中日、DeNA、日ハムからは各1人ずつとなった。12球団の中で唯一ロッテから選出がなかった。

  • 稲葉監督(侍ジャパン公式ユーチューブより)
    稲葉監督(侍ジャパン公式ユーチューブより)
  • 侍ジャパンメンバー(侍ジャパン公式ユーチューブより)
    侍ジャパンメンバー(侍ジャパン公式ユーチューブより)
  • 稲葉監督(侍ジャパン公式ユーチューブより)
  • 侍ジャパンメンバー(侍ジャパン公式ユーチューブより)

今季状態上がらない選手も名を連ね...

   「侍ジャパン」メンバーリストには、リーグを代表するそうそうたる名前が並んだ。投手陣では楽天・田中将大、巨人・菅野智之、中日・大野雄大らが代表入りし、野手では巨人・坂本勇人、ヤクルト村上宗隆、ソフトバンク柳田悠岐、広島・鈴木誠也らが名を連ねた。

   侍ジャパン公式ユーチューブでライブ配信された会見のなかで、稲葉篤紀監督は選手を選出にあたって重視したポイントについて「いい選手を選ぶのではなく、どうやったらいいチームを作れるか」と語り、「このメンバーで金メダルを取っていけるだろう」と自信をのぞかせた。

   今回のメンバーには代表での「実績」、「経験」が豊富な選手も多く、自国開催の重圧のなかで頼れる存在となる。だが一方で今季、状態が上がらない選手も代表入りしており、ファンからは不安の声が上がっている。

   そのひとりが菅野だ。右肘の違和感で5月8日から約1カ月間、戦列から離れていた菅野は6月6日の日ハム戦で復帰したが、5回2失点で負け投手に。13日のロッテ戦では3回途中でKO。4月23日の広島戦から白星が遠ざかっており、ここまで2勝4敗。そして代表入りが内定したこの日午後、出場選手登録を抹消された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中