2021年 7月 28日 (水)

「『店名』は我々の個性を表現する一番の手段」 異彩放つ「岸本系」食パン店、生みの親が語るこだわり

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   セリフのような店名に、カラフルな外観。近頃、あなたの住む街に、こんな特徴の「食パン専門店」が出来てはいないだろうか。

   岸本系ーー。

   ネット上で、こう称される店舗群だ。手がけたのは、ジャパンベーカリーマーケティング(神奈川県横浜市)社長の岸本拓也氏。「考えた人すごいわ」「うん間違いないっ!」「どんだけ自己中」などのベーカリーをプロデュースし、近年の高級食パンブームを牽引してきた。

   数々のユニーク店を生み出してきたカリスマの、さらなる「野望」とは。

  • ベーカリープロデューサーの岸本拓也さん
    ベーカリープロデューサーの岸本拓也さん
  • ベーカリープロデューサーの岸本拓也さん

ド派手な衣装でイベントに登場

   2021年6月28日、都内で行われた新商品発表イベント。真っ黄色なコートを羽織り、一輪のバラ柄マスクを身につけたサングラス姿の男性は、こう語った。

   「なんてこれは豊かな時間なんだ。パンがある生活って、こんなに楽しいんだ」

   彼こそが、ベーカリープロデューサーの岸本拓也氏だ。

派手な衣装でイベントに登場した岸本さん(2021年6月28日)
派手な衣装でイベントに登場した岸本さん(2021年6月28日)

   岸本氏は外資系ホテルで広報・マーケティング担当として働いたのち、20代後半にベーカリーを開業。13年にはベーカリープロデュースを専門とするジャパンベーカリーマーケティングを設立した。

   手腕が注目されたのは、コロナ前の18年6月。東京・清瀬市に開業した食パン専門店「考えた人すごいわ」(運営:オーネスティグループ)が、変わったネーミングの行列店としてメディアに取り上げられ、話題を呼んだ。

   その後も岸本氏は、「どんだけ自己中」(19年、東京・杉並区など)、「真打ち登場」(19年、東京・文京区など)といった食パン店を相次いでプロデュース。「乃が美」「一本堂」「銀座に志かわ」などと並び、国内の高級食パンブームを牽引してきた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中