2021年 7月 31日 (土)

阪神サイン盗み疑惑に「100%やってます」 元巨人・笠原将生氏がYouTubeで持論展開

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   プロ野球・阪神の「サイン盗み疑惑」について、元プロ野球選手のYouTuberたちが次々と私見を述べている。

   騒動は、2021年7月6日、神宮球場で開催されたヤクルト-阪神戦で起きた。5回表の阪神の攻撃中、二塁走者・近本光司選手が見せた動きが「サイン盗みではないか」などとヤクルト側から指摘されたことで、両軍監督が一触即発の状態となったのだ。

  • 阪神・矢野監督(写真:アフロスポーツ)
    阪神・矢野監督(写真:アフロスポーツ)
  • 阪神・矢野監督(写真:アフロスポーツ)

高木豊氏は「あんな幼稚な伝達法が今ない」と疑惑を否定

   この騒動を受けて翌7日、YouTuberとして活動する元プロ野球選手たちが自身のチャンネルに公開した動画で、様々な持論を展開した。

   大洋ホエールズなどで活躍した高木豊氏は、近本選手について「あの動きは疑われてもしょうがない」と言いつつも、

「俺は阪神はやってないと思う。なぜかというと、あんな幼稚な伝達法が今ない」

と、サイン盗みの可能性を否定した。

   また、西武・巨人に所属したデーブ大久保氏も「阪神タイガースがチームとしてそういうことは絶対にやってない。矢野監督の抗議の仕方で手に取るようにわかる」としていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中