2021年 7月 28日 (水)

昭和の象徴「花柄ポット」が再ブーム 復刻商品「レトロかわいい」と反響...発売の背景は?象印に聞いた

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   調理用家電大手・象印マホービン(大阪市北区)の「象印花柄復刻シリーズ」が注目を集めている。昭和の時代にブームを起こした同社の「花柄ポット」を、ステンレスマグ・ガラスマホービンという形で復刻した商品だ。

   1960年代後半に登場し、食卓を彩った「花柄ポット」。同社によれば、一時はシンプルさを求める時代の流れの中で姿を消しつつあったというが、これが令和の時代になって「レトロで可愛い」と再び注目を集めているのだ。

  • 象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
    象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
  • 象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
    象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
  • 象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
    象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
  • 象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
    象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
  • 象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
    象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
  • 「GARARY」(写真:象印マホービン提供)
    「GARARY」(写真:象印マホービン提供)
  • 象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
  • 象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
  • 象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
  • 象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
  • 象印花柄復刻シリーズ(写真:象印マホービン提供)
  • 「GARARY」(写真:象印マホービン提供)

「象印さん、話が分かる」

   レトロな花柄が大きくあしらわれた「花柄ポット」。その復刻商品に注目が集まったのは、あるツイッターユーザーが2021年7月5日の投稿で、

「象印さん、話が分かる。昭和のデザインで今の機能性の物がほしかったの!」

と商品を紹介したことがきっかけだ。

   この投稿は2万件以上のリツイート、5万8000件超の「いいね」が集まるなど話題に。ツイッターでは、

「これだよ!これ!!」
「見た目は昔のままでもいいのよ。中身が最新重要」
「昭和のデザインといいつつ、全然今でもお洒落なのが素敵」

といった声が寄せられている。

   今回話題となった「象印花柄復刻シリーズ」は、象印マホービンから販売されているステンレスマグ・ガラスマホービン。20年11月25日にオープンした直販EC「象印ダイレクト」で、限定商品の第1弾として発売されたものだ。

   象印の公式サイトによると、「花柄ポット」は高度経済成長期のさなか、1967年に卓上用まほうびんとして誕生した。それまで単色が主流だったまほうびん市場に登場した「花柄」は、一大ブームを起こしたという。ちゃぶ台に置かれたポットの「花柄」に、昭和のノスタルジーを感じる人も少なくないのではないだろうか。

   そんな花柄ポットを復刻した商品は、なぜ生まれたのだろうか。J-CASTニュースは6日、象印を取材した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中