2021年 7月 28日 (水)

「夫婦喧嘩が収束するまで休みます」 ラーメン店の赤裸々すぎる告知が話題に→何があった?店主に聞いた

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   大阪・吹田市にあるラーメン店の休業宣言が反響を呼んでいる。

   「夫婦喧嘩が収束するまで休みます」。こんな赤裸々すぎる理由が、ツイッターで注目を集めたのだ。いったい、店主夫婦に何があったのだろうか。J-CASTニュースが詳しい話を聞いた。

  • 「ラーメン、800円(2021年7月14日現在)」(提供:ラーメン工藤)
    「ラーメン、800円(2021年7月14日現在)」(提供:ラーメン工藤)
  • ラーメン工藤のツイッター(@ramenkudokisibe)より
    ラーメン工藤のツイッター(@ramenkudokisibe)より
  • ラーメン工藤のツイッター(@ramenkudokisibe)より
    ラーメン工藤のツイッター(@ramenkudokisibe)より
  • 「ラーメン、800円(2021年7月14日現在)」(提供:ラーメン工藤)
  • ラーメン工藤のツイッター(@ramenkudokisibe)より
  • ラーメン工藤のツイッター(@ramenkudokisibe)より

「ガチ緊急事態宣言じゃないですか...」

   2019年8月にオープンした「ラーメン工藤」。いわゆる二郎系のラーメン店で、その特徴は「柔らかい麺」。こだわりの麺の固さにするために、茹で時間は20分前後かけているという。レビューサイトなどの評価も上々だ。

   そんな同店が話題を呼んだのは、店の公式ツイッターが2021年7月8日に投稿した、

「夫婦喧嘩が収束するまでお店を休ませていただきます」

というツイートだ。

   まさかの理由で休業を伝える投稿には、14日夕現在で3万2000件超の「いいね」が集まるなど大きな話題に。ツイッターでは、

「ガチ緊急事態宣言じゃないですか......」
「面白過ぎる・・・早く仲直りして下さいね」
「みんなが店の再開心待ちにしています」

などと反応が寄せられている。

   はたして、本当に「夫婦喧嘩」が原因で休業したのだろうか。J-CASTニュースは、ラーメン工藤の店主・工藤丈明さん(30)を取材した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中