2021年 7月 27日 (火)

SixTONES、ジャニーズで切り開く新境地 最新曲はボカロP制作、MVはアニメ...作り込まれた世界観

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   アイドルグループ・SixTONESは2021年8月11日に5thシングル「マスカラ」の発売を控え、カップリング曲「フィギュア」のMVを7月14日にYouTubeで公開した。公開当日にはさっそくツイッターでトレンド上位に入るほどの注目度の高さを見せたが、本作のMVは全編にわたってアニメで構成されている。

   さらに作曲は、音声合成ソフトを使って楽曲制作する音楽家「ボカロP」が手掛けた。SixTONESはジャニーズ事務所の中でも、こうした最新の音楽カルチャーを特に積極的に取り入れようとしているようだ。

  • SixTONES「フィギュア」のMVはカラフルなアニメ仕立て。気鋭のクリエイターが結集した
    SixTONES「フィギュア」のMVはカラフルなアニメ仕立て。気鋭のクリエイターが結集した
  • SixTONES「フィギュア」のMVはカラフルなアニメ仕立て。気鋭のクリエイターが結集した

公開当日にトレンド入り、作曲者も反応

   「フィギュア」はボカロP出身のくじらさんが楽曲提供し、MVのアニメーションはえむめろさん、イラストはリトルサンダーさんが担当した。くじらさんは2019年4月に初めて自作曲を世に出すと、様々なアーティストをボーカルに迎えて楽曲をリリースしている。代表曲にはyamaさんをボーカルに迎えた「春を告げる」(2020年)がある。

   えむめろさんはユニット「三月のパンタシア」や「HoneyWorks」のMV制作も手掛け、イラストのリトルサンダーさんは香港在住と、グローバルに活躍するクリエイターが集まった。

   「フィギュア」のMVは公開当日の14日、ツイッターのトレンド上位にのぼり、くじらさんも「歌詞トレンド入りしている こんな嬉しいことある?」とツイッターで言及した。16日18時時点で140万回以上再生されている。作り込まれた世界観がファンの心に強く印象を残しているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中