2022年 10月 4日 (火)

五輪組織委「報道など通じ認識」 「教師いじめ」に批判、絵本作家のぶみ辞退...過去に官公庁でも多数起用

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「本人にも確認したところ、辞退されたいとの報告」

   J-CASTニュースは20日昼、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に、のぶみさんの自叙伝やSNSの内容を把握しているか、のぶみさんの起用への疑問の声をどのように受け止めているのかなど、取材を申し込んでいた。

   しかし回答を得る前に、公式サイト上で「のぶみさんご本人のご意思により出演は辞退されました」とのぶみさんの辞退が発表された。

   組織委は20日夜、取材に対してまとめて次のように回答した。

「本件については、報道などを通じ組織委員会も認識することになり、本人にも確認したところ、辞退されたいとの報告が本日あり、辞任を受け入れました。
『MAZEKOZEアイランドツアー』の一部のパートで絵を描くシーンがあり、のぶみ氏にはそちらにご参加いただく予定でした。
なお、のぶみ氏辞任による本プログラムの実施には大きな支障はございません」

   のぶみさんは20日以降もインスタグラムの更新を続けている。21日には「ぼくは、絵本以外、なにも出来なくて、話すとすぐ誤解される」などとつづったイラストを公開し、自身で朗読もしている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中