2021年 9月 21日 (火)

津軽弁&天然トークで地上波席巻 「りんご娘」王林はなぜ躍進できたのか?本人に聞いた原動力

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   青森の4人組アイドルグループ「りんご娘」のリーダー・王林さん(23)。津軽弁で繰り広げる天然トークを武器に、地上波バラエティでも活躍中だ。

   雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP)の調査「タレントパワーランキング2021」では、女性アイドル部門で5位にランクイン。ももいろクローバーZや坂道グループのメンバーが上位をほぼ独占する中、メジャーアイドルと遜色ない活躍ぶりを示す。

   地上波での活躍を受けて東京での仕事も増えている王林さんだが、忙しい日々を送るモチベーションは「青森のため」であることは揺るがないようだ。2021年7月中旬のオンラインインタビューに応じた王林さんの津軽弁トークに、にじみ出る郷土愛の深さを思い知らされた。

(聞き手・構成/J-CASTニュース編集部 大宮高史)

  • 青森と東京で精力的に活動する日々が続く王林さん(提供:リンゴミュージック)
    青森と東京で精力的に活動する日々が続く王林さん(提供:リンゴミュージック)
  • 青森と東京で精力的に活動する日々が続く王林さん(提供:リンゴミュージック)

「びっくりだらけです!」

――「タレントパワーランキング」女性アイドル部門で5位と、着実にお茶の間で人気の存在になっているようですが、このランキングはご存じでしたか?

こんな調査があるなんて全然知らなくて...応援してくれているファンの方々から教えてもらってランキングを知りました。どんな人達が私のことを挙げてくれたんだろうって、びっくりだらけです。

――それだけ、都会でテレビを見ている人たちの中でも王林さんに興味を持つ人がすごく増えたということだと思います。

私の芸名の「王林」ってりんごの品種の名前なんですけど、この芸名をきっかけに青森にお住まいでない人でも、知ってくれるようになったかも。

――「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)「ラストアイドル」(テレビ朝日系)に出演して以来、キー局のテレビへの出演機会がすごく増えていますね。

最初は、りんご娘の知名度が上がればいいなと思って出ていました。その後、本当にいろいろなジャンルの番組に出させてもらえるようになりました!そこではりんご娘だけじゃなくて青森のこともPRしたいと特産を知ってほしいと思って出るようになりました。私が出ることで「王林ってリンゴがあるんだ」って青森のことを少しでも覚えてもらえればという気持ちでいます。

――ちなみに、一番知ってほしい青森の文化って何でしょうか?

やっぱり、私たちのグループ名で、結成のコンセプトにもなっているリンゴです。県外の皆さんは、リンゴ=青森のイメージはあっても品種とかはご存じないことが多くて。
例えば「王林」は黄緑色のリンゴなんですけど、県外だと「まだ熟してないリンゴ」みたいに思われることもあって、誤解されると悲しくなっちゃいます。
だから活動を通じてもってリンゴもことも知ってもらえれば、と。リンゴといえば赤のイメージが強いですけど、赤いリンゴの代表格は「ふじ」だったりします。でも黄緑色の王林も、ふじと一緒にスーパーに並んでいたりするので、私をきっかけに食べてみてくれるとうれしいです。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中