2021年 9月 17日 (金)

五輪ユニフォームを「ゴミ箱廃棄」 ソフトメキシコ代表が選手村で「悲しい」行為...連盟が激怒

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   東京五輪ソフトボールのメキシコ代表メンバーが公式ユニフォームを選手村のごみ箱に捨てたと、複数のメキシコメディアが報じた。

  • ソフトボールメキシコ代表選手たち(写真:AFP/アフロ)
    ソフトボールメキシコ代表選手たち(写真:AFP/アフロ)
  • ブリアンダタマラ・クルスサンドバルのツイッターより
    ブリアンダタマラ・クルスサンドバルのツイッターより
  • ソフトボールメキシコ代表選手たち(写真:AFP/アフロ)
  • ブリアンダタマラ・クルスサンドバルのツイッターより

ボクシング代表がSNSで告発

   現地の報道によると、東京五輪に参加しているボクシングのメキシコ代表選手がSNSを通じて、メキシコ代表ソフトボール選手が選手村のごみ箱にユニフォームを捨てたことを告発。メキシコ国内で批判の声が上がっているという。

   ツイッターで告発したボクシング女子代表のブリアンダタマラ・クルスサンドバルは、半透明のごみ袋に捨てられたユニフォームの画像を添付し、次のようなコメントを投稿した。

「このユニフォームは長年の努力、犠牲、涙の象徴だ。すべてのメキシコのアスリートは尊厳を持って身に着けることを切望します。メキシコのソフトボールチームは悲しいことにそれをすべてオリンピック村のごみ箱に捨てました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中