2022年 5月 18日 (水)

五輪ユニフォームを「ゴミ箱廃棄」 ソフトメキシコ代表が選手村で「悲しい」行為...連盟が激怒

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

メキシコ連盟はメキシコ全土に謝罪

   また、ユニフォームの他にトレーニングシューズやバッティンググローブなどの用具も捨てられていたという。

   このような事態を受け、メキシコソフトボール連盟は29日にSNSで声明を発表。同連盟はこの事実についてメキシコ全土に謝罪し、ユニフォームを捨てた選手への怒りを示した。今後調査を行い、ユニフォームを捨てた選手を突き止め適切な処分を下すとしている。

   ソフトボールメキシコ代表は27日に横浜スタジアムで行われた3位決定戦でカナダに2-3で敗れ4位で大会を終えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中