2021年 9月 17日 (金)

五輪会場に「小さな富士山」 海外記者が見た「日本のおもてなし」に反響「細部へのこだわり凄い」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   カナダの放送局「CBC」のジャーナリスト、アドリエンヌ・アルセノー氏が2021年8月1日、インスタグラムで東京五輪会場の「粋な仕掛け」を紹介した。限られた競技場内でも日本の風情を感じられる「おもてなし」の心に、海外から注目が集まっている。

  • 国立競技場
    国立競技場
  • アドリエンヌ・アルセノー氏のインスタグラム(@arsenaultadrienne)より
    アドリエンヌ・アルセノー氏のインスタグラム(@arsenaultadrienne)より
  • 国立競技場
  • アドリエンヌ・アルセノー氏のインスタグラム(@arsenaultadrienne)より

「ずっと見ていたのに、今頃気が付きました」

   アルセノー氏は1日、自身のインスタグラムにブルーの柵の写真を投稿。柵の足部分に、「小さな富士山」を見つけたというのだ。

「Omg the barrier thingies at the olympic stadiums are little mt Fuji's! I have been staring at them for ages and only now realized it. Don't come at me about my observation skills. I thjnk my brain is melting in the heat. Also, well played #tokyo2020(なんと、オリンピックスタジアムの柵は小さな富士山の形をしています! ずっと見ていたのに、今頃気が付きました。私の観察力について質問しないでくださいね。暑さで脳が溶けているんじゃないかと思うほどなんです。東京オリンピック、上手いね)」

   柵の足元は末広がりになっており、山形になった上部分に白いペイントが施してある。雪化粧をした富士山をイメージしたデザインになっているのだ。

   ささやかな遊び心あふれるデザインに、アルセノー氏は思わず驚いて写真を撮影したようだ。

   この写真を見た海外のフォロワーからは、日本らしい細やかなデザインを称賛するコメントが寄せられている。

「The eye to detail is just incredible. Well done(細部へのこだわりがとにかく凄い。上手いね)」
「I probably would have never noticed lol! So cute though!(多分、私も気づかなかったと思います(笑)! でも、とてもかわいいですね!」
「Japanese creativity at work(クリエイティブな日本の仕事だね)」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中