2021年 9月 24日 (金)

侍ジャパンの五輪優勝に「星野監督、見てましたか」 あの落球から13年...G.G.佐藤氏が明かした思い

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   元プロ野球選手のG.G.佐藤さんが2021年8月8日、自身のYouTubeチャンネルで、東京五輪野球日本代表・侍ジャパンの金メダル獲得に喜びを爆発させた。

  • 写真:AFP/アフロ
    写真:AFP/アフロ
  • 写真:AFP/アフロ

北京五輪の致命的失策で批判を浴びた佐藤氏

   G.G.佐藤さんは、2008年の北京五輪に故・星野仙一監督率いる「星野ジャパン」の一員として臨むも、準決勝の韓国戦、三位決定戦のアメリカ戦で立て続けに致命的なエラーを記録。チームも4位に終わりメダル獲得を逃し、当時、大バッシングを浴びた。

   この度、「【GG佐藤】トラバースTV」というYouTubeチャンネルで公開されたのは、「侍ジャパン金メダルおめでとう!!【東京2020】」という動画。ページの概要欄では、

「13年の時を経て、ついに野球日本代表・侍ジャパンがオリンピックで頂点に輝きました!かつて、北京五輪に参加し、その夢を叶えることができなかったG.G.佐藤の試合直後の様子です」

と綴られている。

   動画の冒頭、G.G.佐藤さんは「ニッポン、オリンピック勝ちましたー!金メダル―!」とこぶしを突き上げ、「キター!キモティーー!!」と絶叫。さらに、天を見上げながら「星野監督。やっと金メダル獲れました。侍ジャパンやってくれました」と報告し、

「星野監督ー!見てましたかー!」

と再び声を張り上げた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中