2021年 9月 17日 (金)

幼い息子がプールに落ちた→迷わず飛び込み無事救助 NBAスター選手の「ヒーロー動画」に反響

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   米プロバスケットボールNBAのスター選手がプールに落ちた幼い息子を救助する姿が話題となっている。

  • アンドレ・ドラモンド選手(写真:AP/アフロ)
    アンドレ・ドラモンド選手(写真:AP/アフロ)
  • アンドレ・ドラモンド選手(写真:AP/アフロ)

「この動画で負傷した人はいません」

   注目を集めている動画は、NBAフィラデルフィア・76ersに所属するアンドレ・ドラモンド選手(28)が2021年8月13日にツイッターで公開したもの。投稿文で「全てのヒーローがマントを着ているわけじゃないよ」とつづっている。

   動画に映っているのは家の屋外プールに腰掛ける幼い子供と、少し離れた距離にいる大人が2人。突如、子供が滑るように水中へ落ち、大人たちは慌てて手を差し伸べて助けようとするも咄嗟の出来事に体がついていかない様子だ。

   すると、画面外からドラモンド選手が駆け寄り、着衣のまま躊躇なくプールに飛び込んで子供を抱き上げ、プールサイドに引き渡した。子供が水中にいたのは数秒のことだったが、プールは身長2メートル8センチのドラモンド選手が肩まで浸かるような深さがあった。

   投稿文では続けて、「親にとって最悪の悪夢」「この動画で負傷した人はいません」と振り返る。

   プールに落ちた子供はドラモンド選手の息子・ディオンくんだった。ディオンくんの母、アビゲイル・ルッソさんのインスタグラムの過去投稿によると2歳になるそうだ。

   ルッソさんは本件について同日、「(ドラモンド選手は)父親としての本能がすぐに働いたんでしょう」とインスタのストーリーに投稿した。

   ドラモンド選手の投稿にはツイッターで、

「お父さん、あなたはよくやった」
「素晴らしい反応速度。あなたはスーパーパパで、何よりも家族思いだ」

といった反応が集まっているほか、

「プールサイドに子供が放置されるべきじゃなかった」
「浮き輪もないのに、あんな端にいるのはありえない」

などと、当時の状況を疑問視する声も寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中