2021年 9月 17日 (金)

「これぞ高校野球」甲子園の一幕に感動の声 「敗者」鹿島学園が「勝者」盛岡大付を拍手で送り出す

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   夏の甲子園大会に出場した鹿島学園(茨城)のスポーツマンシップにSNSで称賛の声が上がった。

  • 連日熱戦が繰り広げられる甲子園大会
    連日熱戦が繰り広げられる甲子園大会
  • 連日熱戦が繰り広げられる甲子園大会

試合は0-7で敗れたが...

   第103回全国高校野球選手権第4日が2021年8月16日、甲子園球場で行われ、第4試合に出場した鹿島学園(茨城)が盛岡大付(岩手)に0-7で敗れた。

   鹿島学園は4回に盛岡大付・平内純兵選手(3年)の3ランで3点を失い、6回には失策がからんで4失点。打線は相手エース渡辺翔真投手(3年)に5安打に抑えられ、完封負けを喫した。

   春夏通じて初めて甲子園の土を踏んだ鹿島学園。甲子園初勝利はならなかったが、試合後に監督、選手らが相手チームに向けた行為が大きな注目を集めた。

   鹿島学園、盛岡大付ともにスタンドの応援団にあいさつし、ベンチでの後片付けを終えグラウンドを去る時だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中