2021年 9月 19日 (日)

「PUI PUI モルカー」ゲームで不快広告...利用者「子供に見せられない」 開発会社は対応苦慮

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   大ヒットテレビアニメ「PUI PUI モルカー」のスマートフォンゲームをめぐり、一部の利用者から苦情が寄せられている。子どもが遊ぶにもかかわらず、露骨な性描写や残虐な内容を含む広告が表示されているとの指摘だ。

   運営会社は取材に「意図して流しているわけではございません」と釈明し、対応の難しさを打ち明けた。

  • ゲームの宣伝画像
    ゲームの宣伝画像
  • ゲームプレイ画面
    ゲームプレイ画面
  • ゲームの宣伝画像
  • ゲームプレイ画面

「怖い広告が出てきて子供が泣いた」

   モルカー初のスマホ向け公式ゲーム「PUI PUI モルカー もぐもぐパーキング」が2021年8月13日に配信された。基本プレイは無料。

   アニメに登場するキャラクターを操作し、パーキングエリアからの脱出を図る内容だ。簡単な操作性が特徴で、「大人から子供まで誰でも気軽に楽しめます」とうたっている。

   アプリストア「グーグルプレイ」での評価は5点満点中4.2(1975件のレビュー、17日時点)。「モルカーたちのアクションがひたすら可愛い」「子供が楽しんでやってます」と好意的な書き込みが目立つ。アニメで監督を務めた見里朝希氏は「世界観が細かく再現されていてありがたい限りです」とツイートし、太鼓判を押した。

   一方、ゲーム内の広告をめぐり「暴力・グロ(テスク)系や性的な物が多く出てくる」「過激な描写のゲーム公告が流れたりする」「子供には見せられない広告ばかり」「怖い広告が出てきて子供が泣いた」など子どもへの悪影響を心配する声も少なくない。主にゲームや電子書籍の分野で、不快な広告が散見されるようだ。

   運営側は指摘を受け、16日に「稀に広告サービス企業様の判断基準の差異などにより、我々運営チームも望まない不適切な内容の広告が配信されてしまうケースが発生しています」とゲーム内で非を認め、該当する広告を見つけた場合は連絡してほしいと呼びかけた。

   17日には、一部のバナー広告や動画広告を非表示にできるなどの特典がある「VIPモード」(610円)が導入された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中