2021年 9月 21日 (火)

筒香嘉智の本塁打に「ツ、ツ、ツギョー」 恒例実況に囁かれる「元ネタ」...英シンガーの名曲と一致?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
「ツ、ツ、ツギョー!!」

   米大リーグ・パイレーツの筒香嘉智選手がホームランを打つと、試合中継の実況が興奮気味に放つ言葉だ。日本のユーザーからは「ツツゴー」の言い間違いではないかという指摘も聞かれる一方で、「元ネタ」の存在も示唆されている。

  • パイレーツ・筒香嘉智選手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
    パイレーツ・筒香嘉智選手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
  • パイレーツ・筒香嘉智選手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

「筒香が言えないの愛おしすぎる」という声も...

   大リーグ2年目の2021年シーズンはレイズで開幕を迎えた筒香選手。しかし、結果を残せず5月にドジャースへトレードされた。移籍後もメジャーでは振るわず、7月にマイナー契約。それでも3Aではホームランを量産し、8月にはパイレーツとメジャー契約を交わした。

   パイレーツ移籍後は持ち味のパワフルな打撃が復活。代打では4打数3本塁打(現地時間30日時点)と無類の勝負強さを誇り、スタメン出場した29日のカージナルス戦では9回にサヨナラ3ランを放った。

   出色の活躍を続ける中、日本の野球ファンが注目しているのは、筒香選手がホームランを打った時の実況の反応だ。地元放送局「AT&Tスポーツネット・ピッツバーグ」でパイレーツ戦の実況を務めるグレッグ・ブラウン氏は、筒香選手がホームランを放つたびに「ツ、ツ、ツギョー!!」と興奮気味に叫んでいる。

   日本のツイッターユーザーからは「筒香て言いづらいのかな?」「筒香が言えないの愛おしすぎる」と、「ツツゴー」を言い間違えた結果「ツツツギョー」と言ってしまったのではないか、という指摘が聞かれている。しかし、実況中には「ヨシ・ツツゴー」と名前を正確に発音するシーンもあり、ブラウン氏の言い間違いというわけではなさそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中