2021年 9月 22日 (水)

「鶏のレア唐揚げ」本当に大丈夫? 番組紹介でネット騒然も...店主「食中毒一度もない」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   大阪・朝日放送のバラエティー番組で紹介された「鶏のレア唐揚げ」について、肉の中心部が生っぽく見えるとして、食中毒の恐れがあるのではとツイッターで指摘が相次いでいる。

   唐揚げを出す店では、「基準はクリアしている」と取材に説明するが、大阪市では、「加熱が不十分だと危険はある」としている。朝日放送は、「規制などを調べて、問題はないと判断した」と説明した。

  • レア唐揚げを紹介した朝日放送番組のサイト
    レア唐揚げを紹介した朝日放送番組のサイト
  • WA鶏BARのインスタグラムでも紹介
    WA鶏BARのインスタグラムでも紹介
  • レア唐揚げを紹介した朝日放送番組のサイト
  • WA鶏BARのインスタグラムでも紹介

芸人の1人は、「めちゃくちゃ新鮮な鶏使っている」と紹介

   「分かる、レア。こら凄いなあ~」。朝日放送で2021年8月30日深夜に放送された「なるみ・岡村の過ぎるTV」では、スタジオに届けられた揚げたての唐揚げを食べ、出演者の1人がこんな感想をもらした。

   この日は、お笑い芸人4人が「関西のウマ過ぎる唐揚げベスト20」を報告し、大阪・心斎橋に本店がある「WA鶏BAR」が提供する、中心部がレア状態の「ムネポン唐揚げ」が1位に選ばれた。

   芸人の1人は、「めちゃくちゃ新鮮な鶏使っている」と紹介し、別の出演者は、「う~ん、おいしい」と感想を話していた。

   鶏肉については、鶏刺しなどの生や加熱不十分な料理を食べると、下痢、腹痛などを起こすカンピロバクター食中毒になると、厚労省がツイッター上などで注意を呼びかけている。抵抗力の弱い人なら重症化する危険性もあり、感染の数週間後には、手足がまひしたりするギラン・バレー症候群を発症するケースも報告されているそうだ。

   食中毒を予防するためには、中心部を75度以上で1分間以上加熱することが重要だとしている。

   それだけに、放送後からツイッター上などでは、レア唐揚げについて、「それ大丈夫??」「腹下すぞ」「ちょっと怖い」などと懸念する声が次々に書き込まれている。

   WA鶏BARの公式サイトなどでは、2011年9月に創業してから、このムネポン唐揚げを提供し続けているとし、中心部がレア状態の写真も大きく出している。食中毒の恐れがないのかについて、店のオーナーは21年9月1日、J-CASTニュースの取材に次のように説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中