2021年 10月 21日 (木)

「ハコヅメ」最終話にロス広がる なぜ好評?視聴者に刺さったポイントは...

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   俳優の永野芽郁さんと戸田恵梨香さんがW主演を務めるドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)が2021年9月15日に最終話を迎え、視聴者から物語の終わりを惜しむ声が広がっている。

  • 永野芽郁さん(2016年撮影)
    永野芽郁さん(2016年撮影)
  • 「ハコヅメ」公式インスタグラムより
    「ハコヅメ」公式インスタグラムより
  • 永野芽郁さん(2016年撮影)
  • 「ハコヅメ」公式インスタグラムより

「すみまふぇん! 警察でぇふ!」

   原作は、元警察官の泰三子さんによる連載中の漫画「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」。ワケありで交番に異動してきた元エース刑事・藤聖子(戸田さん)と、公務員という安定を求めて警察官になった新人・川合(永野さん)による女子コンビが、事件や恋に奮闘する姿を描く。

   ※以下、一部ネタバレを含みます※

   川合の描いた似顔絵が参考となり、3年前に藤の同期でペアだった桜(徳永えりさん)をひき逃げしたと思われる犯人、通称「守護天使」と酷似した男性が見つかる。証言を取るべく、男性と対峙した川合は極度の緊張から

「すみまふぇん! 警察でぇふ!(すみません。警察です)」

と痛恨の噛み。

   藤は頭を抱えるが、川合の呼びかけに男性も「こんにちは」という挨拶でさえ、声が裏返り噛んでしまうほど激しく動揺。2人が緊張し合う様子に藤は

「川合、相手のほうが緊張している。落ち着いて」

とすかさず指示を出し、川合は落ち着いて男性を問い詰める。

   その後、男性と、ひき逃げに使用された車両を確保。町山署一丸となって事件を解決し、桜は再び警察官への復帰を誓うのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中