2023年 1月 29日 (日)

著名人がSNSで「サンドバッグ」状態に 中川翔子が問題提起...河野太郎氏「泣き寝入りする必要ない」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「SNS上の礼節みたいなものがあっていいんだと思う」

   中川さんは「すごく共感です。(ツイッターの)ブロックの問題で......ブロック、私もすごいするんですけど、攻撃された場合に。でもそういう機能が既にあるわけですし、それにブロックされたということで騒いでいる人って、ブロックされるようなことを書いたっていうことを棚に上げてる気がする」と、ブロックされる側が問題をしっかり認識すべきだと語った。

   河野氏は「リアルに道ですれ違った時、相手をいきなり罵倒したら、いやいやこの人...って。(そういう人とは)付き合わないっていうか、その人と関わりを持ちたくないと思うんだと思うんですよ。それはSNS上でも全く同じで、見ず知らずの人をいきなり誹謗中傷するんだったら、その世界では『私はこの人と付き合いたくありません』という意思表示をしても、問題ないと思います」と語り、現実世界での攻撃もネット上での攻撃も同じだとした。

   さらに「やっぱりこれからSNSっていうのは、もうこれだけ社会に普及している中ですから、やっぱりSNS上の礼節みたいなものがあっていいんだと思うんですよね。リアルな世界では礼儀をちゃんと重んじるんだけど、SNSは何をやってもいい、ということではない」と付け加えた。

   中川さんは、「(SNSは)無法地帯ではもうないということで。今後の展開にも希望を持ちたいなと思います」と頷いた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中