2021年 12月 7日 (火)

辻希美「本当に私の命も子供も救われた」 ブログ炎上で傷つく彼女に、北斗晶が送った言葉とは

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   元「モーニング娘。」のタレント・辻希美さん(34)が、元プロレスラーでタレントの北斗晶さん(54)に救われた過去を明かした。

   2人は2021年9月23日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。かつて辻さんがブログの内容をめぐってバッシングを受けた際に、北斗さんがとった行動とは...。

  • 辻希美さん
    辻希美さん
  • 辻さんを励ましたとみられる09年5月のブログ記事(北斗さんのブログより)
    辻さんを励ましたとみられる09年5月のブログ記事(北斗さんのブログより)
  • 辻希美さん
  • 辻さんを励ましたとみられる09年5月のブログ記事(北斗さんのブログより)

「絶対に落ち込んでるんだろうなと思った」

   辻さんといえば、2007年に当時20歳で俳優・杉浦太陽さんと結婚し、第一子となる長女を妊娠した。

   若い2人の結婚に、ネット上では「おままごと婚」と揶揄する声も。その後、辻さんが家事や育児に奮闘する様子をブログにつづると、たびたび一部のネットユーザーが批判的なコメントを寄せていた。

   そんな辻さんが、ある時に北斗さんのブログを読むと、

「あれっていうような...。私かなっていうようなワードがちょこちょこ出てきて、それをずっと読んできたら、もう本当に私が思ってる気持ちを代弁してくれて、全て見てる方に言ってくださって」

と、辻さんを励ますようなエントリーを発見したという。

   北斗さん曰く、ブログを始める際、スタッフから辻さんのブログを見本にと説明を受けていたそう。読むうちに辻さんに感心するようになり、

「私が書いたブログは、若夫婦頑張れっていう感じで、辻ちゃんの名前は出さなかったんですけど」

と振り返る。そのうえで、

「私からしたら、20歳も違う娘みたいな子が一生懸命子育てしているのに、重箱の隅を突くようなことまで取り上げて...。芸能人だからしょうがないというよりは、絶対に落ち込んでるんだろうなと思った」

と、当時の思いを明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中