2021年 10月 21日 (木)

「正確な情報を見極めて」「余震気を付けてください」 HIKAKIN、地震直後の的確な発信にファン好感「本当に感謝しかない」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2021年10月7日夜に発生した地震をめぐり、発生直後にYouTuberのHIKAKINさんが短い動画を2本投稿した。

   いずれも地震で恐怖を感じる視聴者に寄り添った内容で、コメント欄には「安心できる」との声が多く書き込まれている。

  • HIKAKINさん
    HIKAKINさん
  • HIKAKINさん

「皆さん、正確な情報をしっかりと見極めて」

   HIKAKINさんが公開したのは、「【地震発生】東京震度5弱。関東の皆さん余震お気をつけて... 【備えよう】」「地震でトイレが大変なことに...余震に備えましょう」と題された30秒〜40秒ほどの短い動画だ。概要欄には、「※この動画は収益化していません。余震と身の安全に備えましょう」との但し書きもある。

   1本目の動画は地震が発生した直後に撮影されたもののようで、驚いた表情のHIKAKINさんが「地震......超揺れた、大丈夫かな?」と呟く様子が収められている。

   HIKAKINさんは、「皆さん、正確な情報をしっかりと見極めて。危険な区域の方、本当に今晩余震とかもあると思うんで気をつけてください」と呼びかけた。

   次に公開された動画では、HIKAKINさんのチャンネルでたびたび登場するトイレの様子を明かした。HIKAKINさん宅のトイレは、大量に購入したトイレットペーパーでトイレの室内に壁を作っており、ファンにとってはお馴染みの光景だ。

   「マジかよ〜......」と困った表情のHIKAKINさんがトイレのドアを開けると、トイレの床にはずらりと並んでいたはずのトイレットペーパーの山が崩れ落ちているのがわかる。

   HIKAKINさんは改めて「いやぁ......みなさん本当に、まだまだ余震とか、備えましょう。あの特に、地震揺れた関東近辺の方。油断しないで身の安全を確保して、備えていきましょう。いやー、怖かったです、ほんとに」とした。

   動画を見た視聴者からは、視聴者に寄り添ったHIKAKINさんのコメントで、地震発生直後の落ち着かない気持ちが和らいだとする声が多くあがっている。

   トイレットペーパーの様子で地震の規模を伝えるなど、地震への注意喚起を伝えつつも過度に恐怖を煽らない配慮に安心したとする人も多いようだ。

「HIKAKINさんを見てると、寄り添うとはこういうことか、と心が暖かくなる」
「自分も被害を受けているのに自分より視聴者さんを優しく心配してくれるヒカキンさん好き」
「怖かったですがヒカキンさんが真っ先に視聴者を心配してくれてホッとしました」
「あの山積みのトイレットペーパーが崩れてる話で怖がらせすぎず地震の規模を伝えてくれて本当に感謝しかない」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中