2021年 10月 23日 (土)

ヒカル、焼肉店の粗悪酷評は「ガチ」 宮迫博之が「全幅の信頼置く人」に任せて「確認なあなあに」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   YouTuberのヒカルさんが2021年10月8日、公式YouTubeチャンネルに公開した動画で、オープン無期限延期状態となっている宮迫博之さんと共同経営予定の焼き肉屋「牛宮城」の今後について語った。

  • 宮迫博之さんとともに開業予定の焼肉店について語るヒカルさん。YouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」の動画より
    宮迫博之さんとともに開業予定の焼肉店について語るヒカルさん。YouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」の動画より
  • 宮迫博之さんとともに開業予定の焼肉店について語るヒカルさん。YouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」の動画より

オープン直前に「これ粗悪店ですよ」と酷評

   本来10月1日にオープンする予定だった「牛宮城」。ところが、9月28日に公開された動画でヒカルさんは、開業前の最終確認として実施された試食会で、この日のために宮迫さんサイドが準備していた牛肉などの料理に対し「こんな焼き肉あり得ない」「これほんとに粗悪店ですよ」などと酷評した。

   宮迫さんは10月1日、自身のYouTubeチャンネルを更新。牛肉の品質が悪かった理由は、自分が委託した調理スタッフの保存方法が悪かったためなどと説明した。また、このほかにも問題点がいくつも発覚したことで「オープンできるかどうかわからない状態になっています」と述べ、「宮迫チームでお願いした場所、人に関して見積もりが甘過ぎた。僕のせいです」と謝罪した。

   その後8日に公開された「宮迫さんとの焼肉屋について」と題した動画でヒカルさんは、「牛宮城」の件について「すごいややこしいことになってる」とし、「言ったほうが宮迫さんにプラスになるのにということを宮迫さんはある事情で言わないんですよ。正直それは納得いかないこともあったので、単独の判断で勝手に今動画を出そうという風になっている状態です」と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中