2021年 10月 24日 (日)

元迷惑系YouTuberへずまりゅう氏が政見放送 「悪名は無名に勝る」当選に自信満々

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   元迷惑系YouTuberで、参院山口選挙区補選に立候補している「へずまりゅう」こと原田将大氏の政見放送が、2021年10月13日にNHK(山口放送局)で放送された。

   へずま氏は、立花孝志氏が党首をつとめる「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)の公認候補として立候補している。

  • へずまりゅう氏のツイッター(@hezuruy)より
    へずまりゅう氏のツイッター(@hezuruy)より
  • へずまりゅう氏のツイッター(@hezuruy)より
    へずまりゅう氏のツイッター(@hezuruy)より
  • へずまりゅう氏のツイッター(@hezuruy)より
  • へずまりゅう氏のツイッター(@hezuruy)より

自称「スーパースターの有名人」

   へずま氏は山口県防府市生まれの30歳。政見放送では、アナウンサーから「30歳まで地元で過ごしているスーパースターの有名人である。では、へずま氏の政見放送です」との紹介を受けた。

   青いネクタイにスーツを着たへずま氏は、小さく頭をさげると「俺は山口県代表、スーパースター、へずまりゅう。原田将大やけど、へずまりゅうと話してくれ」と話し出した。

   冒頭でへずま氏は、迷惑系YouTuberとして活動していた際、窃盗や威力業務妨害などの容疑で逮捕された騒動について謝罪した。

「今回俺は、山口県で出馬することになった。どう思われるか分からん。去年散々叩かれた。山口県知事が名指しで俺のこと言った。コロナでクラスターを起こした。本当に悪いと思っちょう。山口県のみなさん、ごめんなさい!」

   出馬した理由として「謝罪や、謝罪」と公の場での謝罪を行うことが目的だったと語ったへずま氏。さらに、

「もうひとつ目標があるけど、それは若者に選挙に興味を持ってほしいっちゅうこと。若者っちゅうのは、正直選挙興味ねえと思う。俺も全然興味なかった」

とも訴えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中