2021年 12月 4日 (土)

45位埼玉出身お天気キャスターが魅力熱弁 県内の製造品引き合いに「みんなの朝食を支えている」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   民間シンクタンク「ブランド総合研究所」による2021年度「都道府県魅力度ランキング」で、45位だった埼玉県出身のお天気キャスター・山岸愛梨さんが、出演するウェザーニューズ社のインターネット番組でこのランキングを取り上げ、埼玉の魅力を熱弁した。

   ランキングは2021年10月9日に発表され、話題を集めた。最下位47位だった茨城県の大井川和彦知事が11日に「痛くもかゆくもない」と語った一方、44位だった群馬県の山本一太知事は13日に「法的措置を検討」と発言するなど波紋も広がっていた。

  • 9月21日「中秋の名月」での山岸キャスター(インスタグラムより)
    9月21日「中秋の名月」での山岸キャスター(インスタグラムより)
  • 9月21日「中秋の名月」での山岸キャスター(インスタグラムより)

最下位茨城もフォロー「伸びしろしかないから」

   ウェザーニューズ社がニコニコ動画とYouTubeで生放送している「ウェザーニュースLiVE」に出演している山岸キャスターは、視聴者が書き込むコメントを介してしばしばコミュニケーションを楽しんでいる。

   10月9日の出演中に都道府県魅力度ランキングの話題になると、埼玉県が45位だったことに「中途半端だから47が欲しかったよね。一番美味しくもないし...てとこなんですよね」と47位だった茨城県もフォローし、

「(47位だったら)だってこんなに魅力あるじゃんって!あとは上がるだけだから伸びしろしかないじゃないですか。『伸びしろしかないですから』って茨城のスタッフさんも言ってますよ」
「えー何で茨城いいところ一杯あるのに?ってなるじゃないですか」

と話す。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中