2021年 12月 4日 (土)

マヂラブ野田、クラファンでゲーム制作費4200万円集める 本人驚き、ファンも「凄すぎです!」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルさんが、オリジナルゲーム制作のためのクラウドファンディング(以下、クラファン)で4000万円超の支援金を集めた。

   目標達成率312%となった支援総額に、ファンらからは「凄すぎです」などと興奮するような声が上がっている。

  • マヂカルラブリー・野田クリスタルさんのツイッター(@nodacry)より
    マヂカルラブリー・野田クリスタルさんのツイッター(@nodacry)より
  • 企画「世界中とオンラインで遊べる超面白『スーパー野田ゲーWORLD』をみんなで作りたい」(クラファンサービス・FANY crowdfundingより)
    企画「世界中とオンラインで遊べる超面白『スーパー野田ゲーWORLD』をみんなで作りたい」(クラファンサービス・FANY crowdfundingより)
  • マヂカルラブリー・野田クリスタルさんのツイッター(@nodacry)より
  • 企画「世界中とオンラインで遊べる超面白『スーパー野田ゲーWORLD』をみんなで作りたい」(クラファンサービス・FANY crowdfundingより)

「発売がより待ち遠しくなってきました」

   ニンテンドースイッチ用パーティーゲーム「スーパー野田ゲーWORLD」の制作を目的としたクラファンが2021年10月18日、発表から2か月を経て終了した。

   吉本興業がプロデュースするクラファンサービス・FANY crowdfundingで募っていた。5254人のサポーターから、支援総額4245万3000円を獲得した。

   前作「スーパー野田ゲーPARTY」は同サービスで1357万3000円を集め、4月29日に配信開始されるとダウンロードランキング2位に入るなど評判となった。今作は「オンライン導入」に注力。前作に引き続き、リターンとして「ゲーム効果音をつくれる権」などを用意して「みんなで作る」ことを実現するという。

   野田さんはクラファンについてツイッターで度々経過報告を行なってきた。4000万円を突破した10月18日夜には「ひょえ~」と驚きを表し、19日0時には「5000人が制作に携わったゲームはさすがにギネスじゃないんすか?」ともツイート。

   支援総額の大きさにツイッターではファンらから、

「引くくらいの金額、凄すぎです!」
「凄いです本当に!発売がより待ち遠しくなってきました」
「本当におめでとうございます」
「もう愛しかない!」

といった反応が寄せられている。なお新作の発売予定は2022年とされている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中