キムタク、一般人にも「神対応」 土屋太鳳が明かす遭遇談に「これがスター」「初めて聞いた」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   俳優の木村拓哉さんの「神対応」ぶりが、2021年10月27日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)で明かされた。

  • 木村拓哉さん(画像はイメージ)
    木村拓哉さん(画像はイメージ)
  • 木村拓哉さん(画像はイメージ)

共演者の誕生日を事前に調べ、サプライズプレゼント

   今回のゲストは、俳優の福原遥さんと土屋太鳳さん。質問コーナー「友達ってことで聞いていいですか?」で、「TOKIO」松岡昌宏さんから「人生で一番ビビった人、誰?」と尋ねられると、福原さんは

「初めてお会いして本当にこの方はすごいなというか、もうリスペクトというか、尊敬で...。ずっと頭の中で残ってる方は木村拓哉さん」

と、21年1月に放送された特別ドラマ「教場Ⅱ」(フジテレビ系)で共演した木村さんの名前を挙げる。

   その理由について、「作品に対する愛情だったり、キャストの方だったりスタッフさんに対する愛情が本当にすごくて、こんなに愛に満ちた方といいますか。出会ったことないなって」と、木村さんの愛情深さに感銘を受けたと振り返る。

   さらに、撮影のクランクイン前の稽古期間には、誕生日を迎えた福原さんに「はい」とニット帽をプレゼントしてもらったとも。事前に誕生日を調べてくれていた神対応ぶりに、福原さんは「これは大事なときにしか被れないと思って」と棚に飾っていると明かすのだった。

これぞスター! 「さすが木村拓哉」

   木村さんと共演したことがないという土屋さんだが、幼少期の頃に近所のコンビニで木村さんがロケをしている現場に遭遇したことがあると告白。遠巻きに見学者が集まるなか、姉と弟が木村さんの近くを通った際、木村さんから「こんばんは」と挨拶をされたとし、

「(姉と弟は)なんか『すっごいかっこよかった』とか言って帰ってきた」

と振り返るのだった。このエピソードに、TOKIOの松岡さんは、「これがスター!」と歓声をあげていた。

   作品愛だけでなく、現場のスタッフや共演者、さらに一般の方にまで丁寧な接し方をする木村さん。そんな「神対応」ぶりに、視聴者からは

「さすが、木村拓哉 かっちょえー」
「福原遥ちゃんのキムタクとの良いエピソードを聞かせてもらえた 尊敬される存在が先輩だと思った」
「木村さんに頂いたニット帽 いつか着用してる姿見たいな?」
「太鳳ちゃん、キムタク目撃したことあるんだ! しかも炎伽さん(姉)と神葉くん(弟)声かけてもらったんだぁぁ 初めて聞いたしこれはすごいエピだな」
「プレゼントしてくださるなんて。ニット帽、飾ったままではなく、福原ちゃんかぶればいいのに。でもお気持ちはわかります(笑)。そして太鳳ちゃんからのスター木村君エピソードも。挨拶だけでもカッコイイなんて!」

などと反響があがっている。

姉妹サイト