2021年 12月 4日 (土)

足首骨折の浜崎あゆみ、ライブ「開催宣言」一体どうなる? 20年前「足負傷で決行」の過去

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   歌手の浜崎あゆみさん(43)が2021年11月4日インスタグラムで発表した内容が注目を集めている。

   浜崎さんは「大切なステージを週末に控えたこんなタイミングで、私の不注意により本日足首を骨折してしまいました」と投稿。6日と7日に予定している名古屋・日本ガイシホールでのコンサート開催が危ぶまれるが、同時に「怪我ともどうにかうまく付き合いながら、土曜日、日曜日の名古屋公演のステージに立たせていただきたいと思っています」と、日程通りに開催する意向を伝えている。

  • 足首の負傷を明かす浜崎あゆみさん(本人のインスタグラムから)
    足首の負傷を明かす浜崎あゆみさん(本人のインスタグラムから)
  • 足首の負傷を明かす浜崎あゆみさん(本人のインスタグラムから)

「全身全霊のパフォーマンスを届ける気持ちしかありませんので」

   浜崎さんは「やはりステージに変更が出てしまう事は避けられないと思い、報告させていただきました」としつつも、

「とは言え曲数をカットするわけでもありませんし、いつもと変わらないクオリティーで、いやそれ以上に、全身全霊のパフォーマンスを届ける気持ちしかありませんので、お越し下さる皆様どうかご心配なく、夢の世界へどっぷり浸る準備をしてきて下さいっ!!」

と、来場を予定している観客に呼びかけている。

   負傷の発表はスポーツ各紙が取り上げている。ツイッターでは「足首の骨折本当に大丈夫かな」といった心配の声が続々と上がっているほか、ニュースのコメント欄には「中途半端なステージ見せるより、延期、治療して完璧なものを見せるべき」とコンサートの開催を強行すべきではないとする声も上がるなどしている。

   ただ、浜崎さんには過去、負傷直後にコンサート開催を半ば強行した前例がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中