2022年 1月 22日 (土)

PCゲーム「東京24区」は同名新アニメと「一切関係ない」 タイトル被りで声明「対応していく」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   女性向けPCゲームを展開するHolicWorks(東京都千代田区)は2021年11月4日、20年5月に発売した自社のPCゲーム「東京24区」と、22年1月に放送を予定している同名のTVアニメは無関係だと発表した。

   TVアニメ「東京24区」の企画に携わるアニプレックス(東京都千代田区)は現在、タイトルの商標を出願しており、両作品のファンの間で動揺が広がっている。

  • Nintendo Switch版「東京24区 -祈-」公式サイトより
    Nintendo Switch版「東京24区 -祈-」公式サイトより
  • オリジナルTVアニメ「東京24区」(C)Team24/東京24区プロジェクト
    オリジナルTVアニメ「東京24区」(C)Team24/東京24区プロジェクト
  • Nintendo Switch版「東京24区 -祈-」公式サイトより
  • オリジナルTVアニメ「東京24区」(C)Team24/東京24区プロジェクト

アニプレックスは「東京24区」で商標出願

   HolicWorks による「東京24区」は政界を舞台にしたボーイズラブ(BL)アドベンチャーゲーム。22年には「東京24区―祈―」というタイトルでNintendo Switch(ニンテンドー・スイッチ)への移植が予定されている。移植版のティザーサイトは21年7月に公開された。

   アニプレックスは10月24日、オリジナルアニメ「東京24区」を制作すると発表した。同作のストーリー構成はニトロプラス(東京都千代田区)の下倉バイオさんが、アニメーション制作はCloverWorks(東京都杉並区)が手がける。同名のゲームとは別物だ。

   アニプレックスの発表を受けて、SNS上のファンの間では動揺が広がっていた。

「東京24区ってなんか聞いたことあるような......?」
「東京24区ってタイトル大丈夫なんだろうか」

   さらにアニプレックスは5月14日、「東京24区」を商標出願している。指定商品は第9類、第25類、第28類、第41類と多岐にわたり、家庭用テレビゲーム機も含まれている。

   11月5日現在はまだ審査中であるものの、ゲーム「東京24区」のファンの間では移植版の発売を心配する声が広がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中